犬と温泉は楽しい! でもイオウの温泉はちょっと注意が必要なんです

犬と温泉は楽しい! でもイオウの温泉はちょっと注意が必要なんです

愛犬と楽しめる温泉宿も増えていて、レジャーが楽しいですよね♫ でも、独特なにおいが特徴のイオウの温泉は犬にとって少し注意が必要です。硫黄の成分や犬が間違って食べてしまった場合の対処法を紹介します。

犬にとってイオウの温泉は危険なの?

犬 イオウ イオウの温泉に含まれる、硫化水素は空気より重い高毒性のガスです。 ただ、温泉に含まれている硫化水素の量はごくわずかなため、人間には影響を与えません。 しかし、体重が人よりも軽い犬が、もしもイオウの温泉の水を大量に飲んでしまった場合、体調に変化が起こる可能性があるため、注意が必要です。ただ一般的には気にするレベルではありません。

もし大量の温泉を飲んだらどんな症状が出るの?

温泉

流涕や眼瞼(まぶた)の痙攣、咳、肺炎、心臓性ではない肺水腫が起こる可能性があります。 また、ほとんど起こる可能性はありませんが、呼吸促迫や嘔吐、めまい、錯乱、痙攣、昏睡、ショック、虚脱を引き起こす可能性もあります。 少し難しい話をすると、硫化水素イオンはミトコンドリア内のチトクローム酸化水素に結びつき、イオン輸送をブロックする。このブロックはシアン化物の作用と類似した細胞の仮死という結果を生じます。

犬が食べてはいけないものを食べた場合の応急処置

犬

獣医師が的確な判断をすることが重要ですので、飼い主さんが正しい説明をする必要があります。 まずは中毒物質の種類の特定と摂取経路を明らかにしてください。 その上で、動物病院へ連絡し、その物のパッケージ(あるいは残っていた物質)を持っていくようにしましょう。 また、致死摂取量は体重や状態によって変わるため、少しでも食べた場合は念のため動物病院に電話することを推奨しています。
Share!