Thumbnail

日本にも「ティアハイム」を 京都動物愛護センターが目指す殺処分ゼロの考え方とは(後編)

京都動物愛護センターは、2015年に誕生した日本で初めて都道府県(京都府)と政令都市(京都市)が共同で設置・運営する動物愛護施設です。同センターでは行政と獣医師会がタッグを組み、動物愛護の普及啓発などに取り組んでいます。前編では、太田 眞一センター長に譲渡・殺処分の現状やセンターの取り組み・課題についてお話しを伺いました。後編では、京都市獣医師会 会長の森 尚志先生にお話を伺います。