犬が喜ぶトリミングの方法を現役トリマーが解説!頻度や料金、自宅でするやり方も

犬が喜ぶトリミングの方法を現役トリマーが解説!頻度や料金、自宅でするやり方も

犬を育て始めたら考えることの一つにトリミングがあります。でも、子犬の場合トリミングはいつから始めれば良いかなど分からないことも多いかもしれません。今回は、トリミングをする理由や役割、グルーミングとの違い、頻度、料金から犬種別カットの種類まで国内海外で15年以上経験のあるトリマーの大森先生が解説します。

犬のトリミングの目的は?

犬のトリミング

犬のトリミング(trimming)とは「毛をカットしてキレイに整える」という意味です。そしてトリミングをする人をトリマーと呼びます。

犬のトリミングの役割

  • ハサミで毛をカットする
  • バリカンなどを使用し毛を刈り取る
  • 指やナイフを使い、毛を抜く作業など犬の被毛を整える

犬のトリミングとグルーミングって何が違うの?

トリミングとグルーミングの違い

トリミングとは別に、グルーミング(grooming)という言葉を聞いたことがあると思います。グルーミングは、「全身をお手入れし、清潔に保つこと」です。トリミングは「毛をカットしてキレイに整える」ことでしたが、グルーミングの一つがトリミングなのです。

グルーミングの役割



犬のトリミングの必要性

トリミングの必要性

トリミングをする理由は大きく三つあります。

体を清潔に保つため

犬は全身を毛で覆われており、雑菌が繁殖すると臭いのもとにもなりますし、肛門や尿道、傷口の周辺は雑菌が繁殖しやすく感染症の原因になりやすい場所です。また、目の周りの毛は伸びると目に刺さり、涙や目やにの原因になります。トリミングをすることで体を清潔に保つことができ、ノミ・ダニの予防にもなります。

ケガを防ぐため

毛は足裏の肉球の間からも生えてきます。肉球には滑り止めや足の負担を軽減させるクッションなどの役割があり、毛が伸びるとその機能が正常に働かなくなってしまいます。そのため毛が伸びると転んでケガや骨折をする危険があります。

美容やオシャレのため

犬は個々の大きさや毛質、毛量などがさまざまです。毛をキレイにカットしてあげることで、その犬の可愛さをより発揮させてあげることができます。飼い主によってお気に入りのスタイルもあると思いますので、SNSや雑誌などを見てどんなスタイルがあるのか参考にするのをおすすめします。

犬のトリミングが必要な犬種は?

トリミングが必要な犬種

一般的にトリミングサロンでカットが必要な犬種は以下の犬種です。


シーズーマルチーズヨークシャーテリアなどは、本来は毛を伸ばしている状態(フルコート)がスタンダードですが、家庭犬として飼育されているため、生活しやすいようにトリミングで毛を短くすることが多いです。

ポメラニアンダックスフンドチワワは、トリミングする必要はありませんが、飾り毛の長い部分をおしゃれでカットすることも多いです。

一代雑種(MIX犬)はどうなの?

最近はMIX犬と呼ばれる一代雑種も人気です。例えば、

  • マルプー(マルチーズ×プードル)
  • チワプー(チワワ×プードル)
  • シュナマル(シュナウザー×マルチーズ)

など、トリミング犬種同士の一代雑種も多いです。一代雑種はそれぞれの大きさや毛質が1匹1匹違い、成長過程でも大きく変わってきます。カットスタイルに決まりはありませんので、トリマーと相談しながら決めましょう。

また、トリミング犬種以外が必要に応じてカットをすることも可能です。基本的には日々のブラッシングなどのお手入れで問題ないですが、お尻まわりや足の毛などの部分カットから、必要に応じて全身カットもできます。まずはトリマーに相談してみてください。

毛の生え変わりの時期について

毛が生え変わる時期のことを換毛期、毛周期と言います。「ダブルコート」と呼ばれ毛が二層になっている犬種は年に2回(春と秋)生え変わりの時期があり、毛がよく抜けます。

主な犬種として、
などが挙げられます。これらの犬種は、こまめにブラッシングをして毛の生え変わりを手助けしてあげましょう。

「シングルコート」の場合は毛が抜けにくく伸び続けますのでトリミングが必要です。


犬のトリミングを行う頻度は?

トリミングの頻度

基本的には月1回をおすすめしていますが、犬種や季節、毛の長さなどによって異なります。

パピー(子犬)のトリミングはいつから?

ワクチンプログラムが終了してから2週間から1カ月後にシャンプー、カットのトリミングができます。免疫力や体力の点で安全にトリミングができる状態にするためです。ワクチンプログラムが終了するまでは、ブラッシングをしたり爪切りなど、簡単にできるお手入れをして清潔に保つことが大切です。詳しくは以下の関連記事をご覧ください。


シニア犬(老犬)のトリミングについて

シニア犬にとってシャンプーやトリミングは体の負担となるため、2カ月に一度を目安に、体調や気候の良い日に行うと良いでしょう。持病がある場合などは頻度をもっと少なくしたり、「今日はシャンプー」「今日は爪切り」と数回に分けて行うことで愛犬の負担も軽減されます。詳しくは以下の関連記事をご覧ください。


犬のトリミングの料金は?

トリミングの料金

  • シャンプー:2000円〜
  • トリミング:5000円〜

料金は地域や犬種によって異なりますので、あくまでも目安です。毛玉取りやパック、マイクロバブルなどの特殊なメニューは別途料金がかかります。サロンに確認しましょう。

おうちトリミングのやり方や道具ついて

自宅でのトリミングの方法

自宅でのトリミングは怪我をさせやすかったり、綺麗にカットができなくて失敗してしまうケースもあるため、基本はトリミングサロンでカットをすることをお勧めします。その上で、最低限の家での簡単なお手入れを紹介します。

<用意するもの>
  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

もし愛犬が動いてしまう時は、落ち着いてからハサミを小さく開いてカットをするようにしてください。

足裏(パット)

足裏のカットは、バリカンを使うようにしましょう。ハサミは足が動きやすく危ないため、バリカンを使うことをオススメします。バリカンの刃の短いミリ数で足裏に対して平行に小さい肉球から大きい肉球に向かって、ゆっくりと足裏から出ている毛を刈っていきます。

バリカンを常にONにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使う時のみスイッチをONにしてあげましょう。また、ONにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、ヤケドしてしまうことがあるので注意しましょう。


失敗しないカットの仕方

お家で少しだけ気になるところをカットしたい時の失敗しない方法は、できるだけスキバサミを使用するといいでしょう。毛並みの方向にハサミを向けてカットすることによって、カットした時にハサミの跡がつきづらいです。

注意すること

必ず皮膚を確認することです。ハサミは刃物です。少し刃先が皮膚に当たっただけで怪我をしてしまうので、注意しましょう。被毛をかき分け皮膚を確認してから気になるところをカットして下さい。基本的にはカットはトリミングサロンでお願いすることをおすすめします。

犬種別のトリミングカットスタイル集

トイプードルのトリミングカットスタイル

トイプードルのトリミングカット

テディベアカットやアフロカットなど、さまざまな可愛いトイプードルのトリミングカットスタイルを紹介しています。


チワワのトリミングカットスタイル

チワワのカットスタイル

飾り毛カットやサマーカット、ライオンカットなど、チワワにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ポメラニアンのトリミングカットスタイル

ポメラニアンのカットスタイル

柴犬カットやまんまるカットなど、ポメラニアンにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


シーズーのトリミングカットスタイル

シーズーのトリミングカットスタイル

まんまるカットやトップノットなど、シーズーにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


マルチーズのトリミングカットスタイル

マルチーズのトリミングカットスタイル

まんまるカットやフルコートなど、マルチーズにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


シュナウザーのトリミングカットスタイル

シュナウザーのトリミングカットスタイル

シュナカットやまつげ残しカットなど、シュナウザーにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ヨークシャーテリアのトリミングカットスタイル

ヨークシャーテリアのトリミングカットスタイル

ミッキーカットやサマーカットなど、ヨークシャーテリアにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


スタンダードプードルのトリミングカットスタイル

スタンダードプードルのトリミングカットスタイル

テディベアカットやピーナッツカットなど、スタンダードプードルにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ダックスフンドのトリミングカットスタイル

ダックスフンドのトリミングカットスタイル

ライオンカットやテリアカットなど、ダックスフンドにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


アメリカンコッカースパニエルのトリミングカットスタイル

アメリカンコッカースパニエルのトリミングカットスタイル

トップノットやモヒカンカットなど、アメリカンコッカースパニエルにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ビションフリーゼのトリミングカットスタイル

ビションフリーゼのトリミングカットスタイル

まんまるカットやキノコカットなど、ビションフリーゼにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


キャバリアのトリミングカットスタイル

キャバリアのトリミングカットスタイル

モヒカンカットやライオンカットなど、キャバリアにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ゴールデンレトリーバーのトリミングカットスタイル

ゴールデンレトリバーのトリミングカットスタイル

サマーカットや飾り毛カットなど、ゴールデンレトリーバーにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


パピヨンのトリミングカットスタイル

パピヨンのトリミングカットスタイル

まんまるカットや飾り毛カットなど、パピヨンにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ペキニーズのトリミングカットスタイル

ペキニーズのトリミングカットスタイル

コアラカットやフルコートなど、ペキニーズにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


ジャックラッセルテリアのトリミングカットスタイル

ジャックラッセルテリアのトリミングカットスタイル

ジャックラッセルテリアにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


エアデールテリアのトリミングカットスタイル

エアデールテリアのトリミングカットスタイル

エアデールテリアにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


チワプーのトリミングカットスタイル

チワプーのトリミングカットスタイル

チワワ寄りのカットスタイル、トイプードル寄りのカットスタイルなど、チワプーにおすすめのトリミングカットスタイルを紹介しています。


まとめ

犬のトリミング

トリミングとは「毛をカットしてキレイに整える」こと
清潔を保ちノミ・ダニの予防にも有効
トリミングは月に一度が目安
費用は地域・犬種によって異なる
トリマーは第二のドクターと言われますが、トリミングは犬の体を触ったり注意深く見たりするため、病気の早期発見にもつながります。実際にトリマーが犬の体にしこりを感じて飼い主さんに伝え、動物病院で診てもらったことでがんの早期発見になった例もあります。愛犬の健康管理のためにも大切ですので、楽しみながらトリミングをしてあげてくださいね!
Share!