【獣医師執筆】腎臓病の犬猫におやつはNG? 療法食の注意点や食べない場合の対策を紹介

【獣医師執筆】腎臓病の犬猫におやつはNG? 療法食の注意点や食べない場合の対策を紹介

慢性腎臓病は1回患うと治ることがない病気で、特に猫では死因の1、2位になります。病気を予防することができれば一番良いのですが、残念ながら確実に予防する方法は今のところありません。そのためこの病気を患ったときの治療目標は、病気が悪化するスピードを遅くし、寿命を延ばすことになります。今回は腎臓の病気のうち、「慢性腎臓病」に罹患した犬猫への食事療法について日本獣医生命科学大学 臨床獣医学部門 治療学分野I・講師で獣医師の宮川が解説します。

Share!