Thumbnail

犬の心室中隔欠損症 | 症状や原因、治療・予防法など認定医が解説

犬の心室中隔欠損症(しんしつちゅうかくけっそんしょう)は、「中隔」と呼ばれる左右の心室を隔てる組織が十分には発達せず、穴が閉じないままになっている病気です。今回は、犬の心室中隔欠損症の原因や症状、検査・診断、治療法などについて獣医循環器認定医の佐藤が解説します。