エアデールテリアのカットスタイル | 頻度や料金、自宅カットの方法も

エアデールテリアのカットスタイル | 頻度や料金、自宅カットの方法も

ECショップmmsu-ha代表でテリア専門トリマーの前野です。エアデールテリアは「テリアの王様」と呼ばれることもある通り、カッコよく優雅なスタイルがベストではありますが、可愛い雰囲気でも仕上げることも出来ます。今回はエアデールテリアの毛質やカットの方法について解説します。

エアデールテリアの毛質

エアデールテリア

基本はプラッキングをする犬種なので毛を抜くことによりワイヤーコートを保つことが出来ます。バリカンやハサミを使ってカットすると柔らかい毛質になり、毛色も退色していきます。


エアデールテリアのお手入れ

2週間~月1回が目安です。プラッキングをする場合は短い期間でこまめにお手入れをしないとすぐにボサボサになってしまいます。バリカンやハサミで仕上げる場合は月1回のカットと定期的なシャンプーをしてあげるようにしましょう。

エアデールテリアのカット料金と時間


地域によってさまざまですが1万円〜5万円が目安です。時間は3時間〜6時間が目安です。

パピー(子犬)のカットについて

ワクチンプログラムが終了して2週間〜1カ月後から、シャンプーやカットのトリミングを始めることができます。免疫力や体力の点で、安全にトリミングができる状態にするためです。ワクチンプログラムが終了するまでは、ブラッシングや爪切りなど、簡単にできるお手入れをして清潔に保つことが大切です。

シニア犬(老犬)のカットについて

汚れやすい箇所があれば、毛を短くして清潔に保つようにしましょう。シャンプーも同様、こまめなシャンプーはせず、普段のブラッシングやグルーミングスプレーなどで拭いてあげましょう。もし、シャンプーをする場合は、ぬるま湯で洗ってあげてください。

エアデールテリアのカットについて

口周りを丸くしたカット


スタンダードカット


自宅で簡単にできるエアデールテリアのカットのコツ・方法

エアデールテリアの場合、トリミングサロンでカットをするとやはり金額も高くなってしまうため、講習会などでプラッキング・トリミングの仕方を教わり、ご自分でお手入れされることをオススメします。最低限の家での簡単なお手入れをご紹介します。

<用意するもの>
  • アンダーコートナイフ
  • オーバーコートナイフ
  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

身体(ボディ)のお手入れ

アンダーコートナイフを皮膚と並行にして引き、身体全体の下毛を取り除きます。オーバーコートナイフで残ったコートをつまんで取り除き、整えます。

足(パット)のお手入れ

足裏のカットは、バリカンを使うようにしましょう。ハサミは足が動きやすく危ないため、バリカンを使うことをオススメします。

バリカンの刃の短いミリ数で、パットに対して平行に小さいパットから大きいパットに向かって、ゆっくりとパットから出ている毛を刈っていきます。

バリカンを常にONにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使う時のみスイッチをONにしてあげましょう。

また、ONにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、やけどしてしまうことがあるので、注意しましょう。

失敗しないカットの仕方

お家で少しだけ気になるところをカットしたい時は、出来るだけスキバサミを使用すると失敗しづらくなります。毛並みの方向にハサミを向けてカットすることによって、カットした時にハサミの跡がつきづらいです。

注意すること

必ず皮膚を確認することです。ハサミは刃物です。少し刃先が皮膚に当たっただけで怪我をしてしまうので、注意しましょう。被毛をかき分け皮膚を確認してから気になるところをカットしてください。基本的にはカットはトリミングサロンでお願いすることをお勧めします。

まとめ

エアデールテリアとコーギー エアデールテリアのトリミングはとても大変ですが、仕上がると凄くカッコよくなります。ご自分でそれが出来たらとても素晴らしいことです。

<Photo>
mmsu-ha公式インスタグラム
・mmsu-haメンバーインスタグラム:マツオカ(シュナウザー専門)
・mmsu-haメンバーインスタグラム:スギモト(ワイヤーダックス、プードル、テリア専門)
・mmsu-haメンバーインスタグラム:ミヤサカ(シュナウザー、グリフォン、テリア専門)



Share!