猫は自転車に乗ることができる? かごに乗せる際の注意点やグッズをご紹介

猫は自転車に乗ることができる? かごに乗せる際の注意点やグッズをご紹介

猫の通院などに自転車が使えるととても便利なのですが、いきなり猫をかごに乗せるとびっくりして飛び出してしまうなど、危険も伴います。そこで今回は、事故を防ぐのに有効的なキャリーなどのアイテム、注意点などを解説します。

猫を自転車に乗せても大丈夫?

猫と自転車

猫を自転車に乗せて走行することは可能です。しかし、自転車は軽車両扱いとなっており原則車道を走らなければならないため、特別な標識がない限りはガードレール内を走ることも許されていません。自転車に乗ること自体に安全面で不安な要素が増えることを念頭に置いて、安全運転を心がけることが大切になってきます。

猫を自転車に乗せる方法

事前の準備をせずに、猫をそのまま自転車かごに乗せて走行するのは危険です。アイテムの使い方や、乗せ方には注意を払いましょう。

必要なもの

キャリー

猫を直接かごに乗せるのは危険です。万が一かごから出てしまったときに事故を引き起こすだけでなく、迷子の原因にもなりますので、キャリーバッグやケースは必須アイテムです。走行する前にはキャリーのふたが閉まっていることと、かごにしっかり固定されていることを確認してください。かごに入れるのが不安な場合や、かごに入らない場合はリュックタイプの丈夫なキャリーを使い、ベルトを気持ち短めに背負うようにしましょう。


丈夫なかご

かごの網目は大きすぎず小さすぎず、キャリーバッグを固定するために使うナスカンのリングなどが通せるものが理想的です。素材は金属など、プラスチックよりも丈夫なものだとより安心です。

リード

脱走・迷子防止のために、猫を家の外に出すときには必須になってくるアイテムです。伸縮するタイプのリードではなく、光の反射加工なども施されている太めのリードのほうが安全性に優れています。


猫を自転車に乗せる際に気をつけたいポイント

猫と自転車の車輪 自転車は気軽に使える分、その危険性が見落とされがちな乗り物です。猫を乗せる際も、さまざまなことに気を配る必要があります。猫の性格や体質にもよりますが、どの猫にも全般的に当てはまる注意点を紹介します。

飛び出し防止

リードは座れる程度の長さがあれば十分です。短めに固定しましょう。猫は身体能力が高く、予想外の動きでキャリーケースなどから出てしまうこともあります。キャリーの出入り口がしっかりとしまっていることを確認しましょう。さらに念のために首輪とハーネスを併用することで、安全性が高まります。

スピード

乗り物に慣れていない猫を乗せているときは、遅めのペースでハンドルをできる限り安定させて走行しましょう。緊張から酔ってしまうこともあるのでまめに様子を見るようにしてください。異変が見られた場合には停止するか、すぐに停止できない場所にいるときはスピードを落とすなどの対策を施しましょう。

交通量

猫は騒音が苦手なことが多いです。車の交通量が多い場所や人混みは極力避けるルートを選んであげてください。

ご飯をあげる時間

猫を自転車に乗せる一時間前には給餌を終わらせるようにしましょう。乗り物酔いや嘔吐の予防になるだけでなく、犬や猫が食後にかかりやすい病気である胃捻転になる可能性も下げることになります。


猫を自転車に乗せる際のおすすめグッズ

猫を自転車に乗せることに特化した、おすすめのグッズを紹介します。

キャリー

スカウトキャリーバックパック



生地は丈夫で固めの布を使用していたり、ポールが入っていたりと型崩れしにくい工夫がされています。ペットの出入りはサイドからも可能です。ショルダーにはカラビナを付けるリングやマジックテープなどが付いているので小物入れなど自由にカスタマイズできます。 

  • ブランド:MANDARINE BROTHERS
  • カラー:BLACK/NAVY/RED/KHAKI
  • サイズ:幅38×奥行22×高さ44cm
  • 耐荷重:10kg

楽天で見る



Iiomise ペット バッグ ペット用キャリーバッグ



最新型のタイプで、窓枠と側面のドアが改良されています。さらに、リュックの背中部分は拡張することができるようになっています。

  • ブランド:Iiomise
  • カラー:ミントグリーン/イエロー/ブラック/ホワイト/ホワイト×レッド/ユニオンジャック/
  • 耐荷重:6kgまで

Amazonで見る

かご

LIXADA 自転車カゴ 脱着式 手提げ可



夜間の視認性と安全性を高める反射性ストリップ付きのペット用自転車かごです。高品質のオックスフォード生地が採用されています。取り外し可能なベースプレートとサイドプレートは安定感があり、強度も兼ね備えられた造りになってます。

  • ブランド:LIXADA
  • サイズ:36×26.5×25cm

Amazonで見る



LEMKA ペット自転車バッグ 犬猫兼用



軽く持ち運びやすいペット用の自転車かごです。生地には高品質のナイロンコーティングが使われていて、急な雨でも大丈夫な防水バッグになっています。

  • ブランド:LEMKA
  • サイズ:長さ38×幅25×高さ25cm(耐荷重6kg)

Amazonで見る

いつも以上に安全運転を心がけよう

誰もが気軽に使える自転車は、交通ルールや注意力が軽視されがちですが、気をつけなければならないことは実は車の運転と同じくらいあります。猫がいると、それに加えて猫の脱走・迷子防止にも注意を払わなければなりません。便利な反面リスクもあることを忘れずに、しっかりと準備をしてから利用するようにしましょう。

Share!