光野京子

獣医師 / 行動診療科

動物行動クリニックみつの院長、犬の家庭教師みつの塾塾長、日本獣医動物行動研究会会員、山口大学大学院修了、20数年の公務員生活の中で、数多くの犬の放棄を経験。また、犬猫の殺処分も経験。どうすれば捨てない飼い主、捨てられない動物になるのかを考え独立。現在は行動診療の傍ら、動物専門学校で動物看護師、グルーマー(トリマー)、トレーナーの卵たちに動物を飼う事の意味を教えている。
New

新着記事