猫と遊びたい方へ 正しい遊び方やグッズ・アプリ、注意点を紹介します♪

猫が大好きな皆さんの中には、「猫と楽しくおもちゃで遊んでいたのに、いきなりどこかに行ってしまった!」なんて経験をしたことがある方は少なくないと思います。「猫は本当に気まぐれな生き物だな〜」と思ってしまいますが、実は私たちの猫との遊び方がうまくできていないだけかもしれません。今回は猫が楽しく遊んでくれるコツや猫のためのスマホアプリ、手作りおもちゃなど、猫様に満足していただくための方法を紹介します。

みんな猫とどうやって遊んでいるの?

猫は室内飼育ですので、犬のように他の子がどのように遊んでいるか飼い主さん同士が知る機会はあまりないと思います。そこで最初は、猫の飼い主さんたちが愛猫とどのように遊んでいるのか見てみましょう。

ぐるぐる回るネズミのおもちゃで遊ぶ猫たち

最初は、ぐるぐる回るネズミのおもちゃに夢中の猫ちゃんたちです。飼い主さんがネズミを模した棒がぐるぐる回るおもちゃのスイッチを入れると、ベッドの上に乗っていた猫たちがワラワラと集まってきます。ベッドの上には5匹いたはずですが、前半は1匹がベッドに残ったまま。休日は遊びに出掛けるより、家でゴロゴロしていたい派に違いありません。飼い主さんも愛猫たちが楽しそうにしている遊んでいるのを見て、至福の時間でしょうね♪

猫がゴキブリを追って暴走

続いて、ゴキブリ型のラジコンに夢中になっているマンチカン一家の様子です。最初はは何匹かの猫だけがゴキブリと格闘していましたが、最後はみんな一丸となってゴキブリ退治に努めています。それにしても、ゴキブリがリアル過ぎる……。

猫の激しすぎる一人遊び

次は、猫のおもちゃの定番「キャットトンネル」で遊ぶドラ吉の紹介です。遊び疲れ寝たかと思ったら、5分後にはさらにレベルアップしておおはしゃぎです! これだけ激しいと飼い主さんも他のことに集中できないですね(笑)。

ジェンガで遊ぶ猫

最後にジェンガで遊ぶ猫ちゃんです。飼い主さんがブロックを落としやすいように少しずらしてあげると、迷いのない猫パンチできれいに落としてしまいます。ジェンガのルールを知っているのでしょうか!? なかなかのお手前です。

猫が楽しそうに遊んでいる姿を見ると、こちらまで幸せな気持ちになりますよね。では、どのようにしたら猫も飼い主さんも楽しんで遊べるのでしょうか?

猫との正しい遊び方

まずは猫の習性をもとに、猫が遊びたくなる方法やどれくらい遊べばいいのかを考えてみましょう。

こうすれば猫は遊びたくなる!

猫は、今もなお残る狩猟本能をかき立てられる遊びが大好きです。猫は人と暮らし始める前は、ネズミをはじめとするさまざまな小動物を狩って暮らしていました。室内飼育が基本となった現代ではキャットフードが主食ですが、「獲物を狩る」という行動は本能として残っています。そのため自分の体より大きいおもちゃより、鳥の羽根やネズミの形をしているような小さなおもちゃで遊ぶことを好みます。

猫と遊ぶ
Photo by nao_co5さん Thanks!

猫との遊びに適した時間

イエネコの祖先はリビアヤマネコと言われていますが、猫は家畜化された歴史が浅く、リビアヤマネコの習性が強く残っていると考えられています。同じネコ科のライオンやチーターもそうですが、猫は瞬発力が長けていても持久力はあまりありません。そのため、ダラダラと長時間遊ぶよりも短時間で集中して遊ぶことが好みます。個体差はありますが、10分〜20分遊んであげるのが効率的です。

遊んでほしいときの猫サイン

猫が遊んでほしいときに出すサインはさまざまです。

  • おもちゃを持ってくる。
  • 新聞を読んでいたり、パソコンをしていたりするのを邪魔してくる。
  • いきなり猫パンチしてくる。
  • お腹を見せてゴロゴロしている。
  • ニャーニャー猫なで声で鳴いてくる。

犬と違って、少しシャイな愛情表現をしてくれるのが猫です。愛猫がどう思っているのかを汲み取ってあげるようにしましょう。

猫が夢中になるグッズ紹介

素材や形など、猫によっておもちゃの好みはさまざまです。いろいろ試しながら、愛猫はどんなおもちゃが好きなのか探ってみてください。おもちゃの好みを分かってあげられると、飼い主さんも嬉しいですよね!

飼い主さんと一緒に遊ぶグッズ

飼い主さんと一緒に遊ぶことができるグッズを紹介します。一緒に遊ぶことで、仲が深まること間違い無し!

ペンライト

猫じゃらし

ボール

猫だけで楽しめるグッズ

猫だけでも楽しむことのできるグッズを紹介します。留守にしている間、猫が暇をせずに楽しんでくれるので飼い主さんも安心ですね。

ボール

 

DVD

電動ねこじゃらし

キャットタワー

 

けりぐるみ


トンネル

音楽

デジタルニャイティブが楽しむ猫向けアプリ

これからは、人だけでなくて猫もアプリを使って楽しむ時代です。一昔前ならあり得ない話ですよね。

Cat Fishing

画面に現れた、大きな魚を猫がタッチするゲームです。三つのレベルから構成されていて、ゲームの終了後にはスコアを確認することもできます。猫が自己ベストを目指して、スマホに夢中にならないように注意してあげてくださいね。

ダウンロードする

Cat Alone2

「しずく取り」や「タンポポ飛ばし」など、猫が好きそうなゲームが6種類も楽しめます。「ネズミだけじゃ足りないわよ!」という贅沢な猫ちゃんにおすすめです。

ダウンロードする

Paint for cats

猫専用のお絵かきアプリです。真っ白なキャンバスに現れたネズミにタッチすると、カラフルな絵が描ける仕組みになっています。我が子の絵の才能って気になりますよね。

ダウンロードする

Crazy Cat

チーズから現れるすばしっこいネズミをタッチするアプリです。ネズミ以外にも数種類のキャラクターから選べるので、飽き性の猫ちゃんにもおすすめです!

ダウンロードする

Enjoy With Cat

猫がスマホばかりに夢中になってしまうと、少し寂しい気持ちになってしまいますよね。こちらのアプリは飼い主さんがネズミを操作することで、猫と一緒になって遊ぶことができます。ただし、猫に間違えて指を引っ掻かれないように注意してくださいね!

ダウンロードする

手作りおもちゃの作り方

お金をかけなくても、身の回りにある物を少し工夫するだけで猫も喜んでくれます。例えば、使わなくなったダンボールです。ダンボールにいくつか穴を開けるだけで、簡単に猫のおもちゃに大変身します。中におもちゃやキャットフードを数粒入れてあげると猫が夢中になること間違いなし!

猫と遊ぶときの注意点

猫と遊ぶ際には注意点があります。

子猫の遊びすぎには要注意

猫は瞬発力に長けていても、持久力があまりありません。好奇心旺盛な子猫はいくらでも遊び続けようとするかもれません。しかし、興奮したまま長時間遊ぶと過呼吸になってしまう恐れがあります。子猫が遊びたがっていても10分程度で一度遊ぶことをストップして、休憩させてあげるようにしましょう。

猫同士の喧嘩や威嚇

多頭飼いの場合、「これは喧嘩なのかな? それともじゃれ合っているだけなのかな?」と思わせる場面があります。猫がじゃれ合いではなく本気の喧嘩をする理由として、テリトリー争いとメス猫の奪い合いの二つが挙げられます。野良猫が喧嘩をしている場合、たいてい遊びではなくて本気の喧嘩です。しかし、いつも仲良くしている家猫同士が喧嘩のような取っ組み合いをしていたら、それはじゃれていることがほとんどです。猫が本気かどうかを見分けるポイントがいくつかあります。

  • 目の瞳孔が縦長になっている。
  • 鳴き声が「ウー」ではなくて、「シャー」と言っている。
  • 爪を立てている。

猫同士の取っ組み合いや喧嘩を人間が無理に止めに入ってしまうことは好ましくありません。猫にとってストレスがたまってしまい、逆効果になってしまうことがあります。もし、猫同士が本当に喧嘩をしている場合は、霧吹きの水をかけたり、大きな音を立てて別のことに気を向けさせたりしてやめさせましょう。喧嘩をしている時、猫は興奮状態に入っていますので、無理に猫を抱っこしようとすると引っ掻かれたり、噛まれてしまったりする恐れがあります。

長細いおもちゃ

猫の中には、棒や紐などの長細いものを好む子もいます。しかし、遊んでいるうちに興奮して棒で喉を突いてしまったり、紐を飲み込んでしまう事故が起きかねません。おもちゃによって、飼い主さんが見守ってあげるようにしましょう。

飽きる遊び

猫が飽きてしまう遊び方は、猫が満足することができない遊び方です。例えば、飼い主さんが猫を楽しませようと思って、猫が届かないような高い所まで猫じゃらしを持ち上げたとします。初めのうちは猫も楽しんでいますが、その状況が長く続いてしまうと猫は飽きてしまうのです。猫がおもちゃを取ろうと必死になる時間と取ることができて喜ぶ時間の割合は「7対3」ぐらいが好ましいとされています。猫が満足できるように工夫して遊んであげましょう。

猫の遊びが進化すると……

アジリティーとは、犬と飼い主さんが息をピッタリ合わせてシーソーやトンネルなどの障害物をクリアしていく競技です。クリッカートレーニングなどと一緒に行われるものですが、なんと猫でもこのクリッカートレーニングでアジリティーを習得できることが判明しました。

さすが猫! ジャンプする姿が軽やかでとても素敵ですね。

猫と楽しく遊ぼう

猫と遊ぶことは、猫がただ楽しいだけではなく、肥満やストレス解消にも効果的です。猫のおもちゃや素材の好みはさまざまです。飼い猫が満足して暮らせるよう、いろいろなおもちゃを使って楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10