猫の名前の付け方まとめ かわいい&かっこいい名前ランキングや変わった由来も

猫の名前をどうやって付けるかは悩ましい問題ですよね。飼う前から決めている方もいれば、猫を目の前にしてもどんな名前にすればいいか迷ってしまう方もいるはず。そこで、これから飼おうとしている方に参考にしていただきたい「かわいい&かっこいい猫の名前」人気ランキングや由来、変わった名前を一覧で紹介します。既に飼っている方も、愛猫の名前が何位にランクインしているかチェックしてみてください♪

猫は自分の名前を認識している?

猫は、飼い主に付けられた自分の名前を認識しているのでしょうか。実は、科学的な証明はまだできていないようです。犬は名前を呼べば吠えたり近付いたりするので、少なくとも名前を他の言葉と区別して認識しているのは間違いありません(「名前」という機能を持った言葉であると理解しているかは別の話です)。猫は名前を読んでも分かっているのか分かっていないのか。チラッと見たり、しっぽをパタパタさせてみたりと反応が薄く本当のところは分かりません。

ただし2013年に東京大学の齋藤慈子講師(現 武蔵野大学)の研究チームが、猫は飼い主と別の人の声を区別して認識していることを明らかにしています。この実験では、20匹の猫に対してそれぞれ飼い主を含む5人がその猫の名前を呼び反応を観察するということが行われました。飼い主ではない人の呼び掛けが1人目、2人目、3人目と続くと20匹中15匹が反応を薄くしていきました。そして、その15匹が4人目の飼い主でどんな反応をするか確認したところ、1人目と同じ程度の反応を示すことがわかったのです。

ランキングで見る猫のかわいい名前・かっこいい名前

猫の名前ランキング

猫の飼い主さんはみんな愛猫にどんな名前を付けているのでしょうか。毎年、ペット関連企業から人気の名前ランキングが発表されていますので最新の2017年版を確認してみましょう。まずはアニコム損害保険とアイリスペットどっとコムが、2月22日の「猫の日」に合わせて猫の名前ランキングを発表しています。また4月10日にはアイペット損害保険からも名前ランキングが発表されています。どれも同じ「猫の名前ランキング」ですが、3社のランキングは少し特色が異なります。

アニコム損害保険「猫の名前ランキング」

アニコム損害保険(以下、アニコム)は、ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫を対象にした調査からランキングを作成。2016年は約2万匹の猫が対象となりました。「漢字の名前」ランキングも発表しているのが特徴です。

アイリスペットどっとコム「猫の名前ランキング大調査」

アイリスペットどっとコム(以下、アイリス)は、サイト会員のペット1671匹を対象に募集してランキングを作成。子猫だけでなくさまざまな世代の猫の名前が集まっているのが特徴です。

アイペット損害保険「猫の名前ランキング」

アイペットペット損害保険(以下、アイペット)は、同社のペット保険に申し込んだ0歳の犬猫8万9685匹を対象にした調査からランキングを作成。犬と猫の合算ですが、名前を決めた由来や時期も発表いしているのが特徴です。

猫の名前人気ランキング総合まとめ(2017年版)

オスとメスを合わせた総合ランキングは、アニコムとアイリスが発表しています。

アニコムの調査では、1位が「ソラ」、2位が「レオ」、3位が「モモ」でした。アイリスの調査では、1位が「ココ」、2位が同匹で「クロ」「ナナ」でした。ちなみに「ソラ」はアイリスでは圏外。「レオ」は10位。「モモ」は4位でした。逆に「ココ」はアニコムで4位。「クロ」「ナナ」は圏外となり、「ココ」「モモ」は両社の調査を比較しても人気の名前ということがわかりました。

アイペットは犬猫と合算した総合ランキングを発表しており、1位が「マロン」、2位が「ココ」、3位が「チョコ」となりました。ここでも「ココ」の人気が目立ちました(「モモ」は前回の調査で7位でした)。続いて、オスとメスの名前人気ランキングを各社ごとに見てみましょう。

オス猫の名前人気ランキング(2017年版)

アニコム「猫の名前ランキング」

【オス】去年に引き続き「レオ」が1位!

オスの名前ランキングでは、昨年に引き続き「レオ」が1位となりました。2位の「ソラ」も昨年と同様に高い人気となりました。そして昨年は6位だった「コテツ」が一気に順位を上げ3位に入りました。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(1) レオ 192
2位(2) ソラ 163
3位(6) コテツ 117
4位(4) レオン 99
5位(7) マロン 95
6位(3) コタロウ 86
7位(8) マル 73
8位(5) フク 69
9位(9) ハル 57
10位(-) トラ 47

【メス】僅差でさまざまな名前が並ぶも、「モモ」が根強い人気!

メスの名前ランキングでは、数匹差でさまざまな人気の名前が並びました。2位の「ココ」から4位の「サクラ」「ハナ」までは6匹差、7位の「ルナ」から9位の「ナナ」まではわずか3匹差。でも1位を獲得したのは根強い人気を誇る「モモ」でした。来年はどのようなランキングになるのでしょうか……!

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(1) モモ 152
2位(3) ココ 119
3位(4) リン 117
4位(7) サクラ 113
4位(2) ハナ 113
6位(6) メイ 102
7位(5) ルナ 81
8位(8) キナコ 79
9位(8) ナナ 78
10位(-) ミルク 66

【和風】漢字の名前ランキング

オスに人気の漢字は、犬版ランキングでも人気!?

オスの漢字の名前ランキングで1位を獲得したのは「空」でした。こちらは犬版のランキングでも1位だったそうで、犬猫問わず人気なことがうかがえますね。3位の「小太郎」や4位の「茶々丸」など、3文字の名前も人気なようです。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(1) 44
2位(2) 30
3位(3) 小太郎 29
4位(5) 茶々丸 27
5位(8) 小鉄 23
女の子には可愛らしい漢字が人気! でも1位はあの漢字

可愛らしい響きや文字が人気な女の子ですが、それは漢字版のランキングでも変わりません。2位の「花」や3位の「小梅」など花をモチーフにした名前や、5位の「姫」は女の子だからこそつく名前ですね。ですが、そんな中で1位を獲得したのが「凛」! 芯の通った強さを感じられる漢字ですね。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(5) 27
2位(3) 22
3位(-) 小梅 20
4位(5) 茶々 18
5位(1) 18

アイリス「猫の名前ランキング大調査」

【オス】「クロ」「トラ」「レオ」三つの名前が同匹1位

なんと今年は「クロ」「トラ」「レオ」が同匹で1位を獲得しました! 「クロ」や「トラ」は体の体格や色から名付けられることが多いようです。「トラ」や「レオ」などのたくましい名前も並ぶ中、「マロン」「マル」「モモ」など、やさしい響きの名前もランクインしているのが特徴ですね。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(5) クロ 11
1位(7) トラ 11
1位(5) レオ 11
4位(-) コタロウ 9
5位(3) コテツ 8
5位(-) マロン 8
7位(-) マル 7
8位(-) ココ 6
8位(1) ソラ 6
8位(-) タマ 6
8位(-) ハチ 6
8位(4) フク 6
8位(-) モモ 6

【メス】昨年ランク外だった「ナナ」が1位!

女の子のランキングでは、昨年はランク外だった「ナナ」が見事1位に輝きました。そんな番狂わせがありながらも、昔から馴染みのある「ミケ」「チビ」「フク」などの名前もランクインしています。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(-) ナナ 19
2位(1) ハナ 17
3位(3) ココ 15
4位(5) ヒメ 14
5位(-) ミケ 13
6位(-) チビ 11
6位(2) モモ 11
8位(4) サクラ 9
9位(5) クロ 8
10位(-) チャチャ 8
10位(-) フク 8
10位(7) ミー 8
10位(-) ムギ 8
10位(5) メイ 8

【番外編】1歳未満の名前ランキング

1歳未満の名前ランキングでは「モモ」が1位になりました。こちらは今年の総合ランキングで惜しくも1位を逃してしまった名前ですが、男女問わず人気の名前です。同じ文字を重ねた名前が人気なのか、「ココ」や「ジジ」などもランクインしているのが特徴です。

順位 名前 匹数(匹)
1位 モモ 5
2位 リン 4
3位 クロ 3
3位 ハナ 3
3位 ミント 3
3位 ムギ 3
3位 レオ 3
8位 ウミ 2
8位 ココ 2
8位 ジジ 2

2016年版のランキングも振り返ってみましょう!

アニコム「猫の名前ランキング」

【総合】カタカナ2文字がトレンド? 前年4位の「ココ」が1位に

男の子・女の子の結果を合わせた総合ランキングでは、前年4位だった「ココ」が1位を獲得しました。「ココ」は犬の名前ランキングでもなんと5連覇を達成! 犬猫問わず人気の高い名前なんですね。2位は前年と同じ「レオ」で、3位に「ソラ」、4位に「モモ」がランクインしました。また、要注目なのは8位の「フク」。前年18位から一気にランクを上げました。

順位  ※()は前年順位 名前 匹数(匹)
1位(4) ココ 157
2位(2) レオ 150
3位(1) ソラ 149
4位(3) モモ 148
5位(8) ハナ 124
6位(6) リン 121
7位(5) マロン 113
8位(18) フク 99
9位(9) メイ 96
9位(7) ルナ 96

【オス】1位の「レオ」をはじめ、強そうな名前が上位に

男の子部門では、「レオ」が前年に引き続き1位を獲得しました。2位「ソラ」、3位「コタロウ」も前年同様の結果になりました。「レオ」や「コタロウ」、4位の「レオン」など、強さを連想させるような名前が選ばれていることが分かります。

順位  ※()は前年順位 名前 匹数(匹)
1位(1) レオ 147
2位(2) ソラ 114
3位(3) コタロウ 88
4位(5) レオン 80
5位(8) フク 77

【メス】やっぱり1位は「モモ」!

女の子部門では、根強い人気の「モモ」が1位を獲得しました。2位は、前年3位の「ハナ」がランクアップし、3位の「ココ」、4位の「リン」はそれぞれ前年の6位、7位からランクアップしています。カタカナ2文字の名前が多いですが、やはり呼びやすさやかわいらしさから人気なのでしょうか。

順位  ※()は昨年順位 名前 匹数(匹)
1位(1) モモ 132
2位(3) ハナ 123
3位(6) ココ 111
4位(7) リン 85
5位(2) ルナ 76

【番外編】漢字の名前ランキング

猫の名前ランキング2016

カタカナだけでなく漢字で和風の名前を付けている飼い主もいます。女の子の1位は「姫」。カタカナではない漢字ならではのランキングになりました。オスの漢字の名前で3位と4位にランクインした「小太郎」と「虎太郎」は、読み方が同じでも漢字が違うという結果に。漢字が1文字違うだけでも印象が随分変わりますね。

少し変わった個性的な名前も見逃せない!

アイリスでは、個性的な名前もその由来と一緒に紹介されています。こちらの記事でも、一部を抜粋してご紹介します!

2017年

「6代目」

飼われているご家庭の中で、6代目の猫だったために付けられた名前とのことです。代々このように名前をつけていらっしゃるのでしょうか……?

「うりや」

ケージ越しに「うりゃうりゃ~」と遊んでいたら、自分の名前を「うりや」と覚えてしまったのだそうです。そのため、そのまま「うりや」と名付けたとのこと。意図せず付いた名前かもしれませんが、個性ある名前で素敵ですね!

2016年

「スケバン・ハナ」

元野良猫で気が強く、オスとのケンカにもよく勝っていたため、このような名前にしたのだそうです。名前にまで盛り込んでしまうほどとは、とても強い猫ちゃんなのでしょうね。

「ちまき」

「ちまきは悪霊に食べられないようにお供え物を笹で巻いたのが始まり」と知り、未熟児だったその猫ちゃんに悪霊が付かないことを願って付けた名前なのだそうです。飼い主の方の愛情が感じられますね。

まとめ:食べ物から猫の名前を付けるのもアリ!?

ランキングを見ていると食べ物の名前が多いのに気付くと思います。人気の「モモ」は桃ですし、「マロン」「キナコ」「ミルク」「小梅」「ムギ」「ミント」などの名前が食べ物の名前由来です。ただし、食べ物の名前を付けるのはオス猫よりメス猫のほうが多いようです。

ちなみにペトこと編集長の愛猫「リズモ」(オス)は、「グラントゥーリズモ」という車の名前が由来とのこと。スポーツカーのように元気よく走り回る子になってほしいと思って付けたそうです。食べ物や車など、こんな子に育ってほしいと連想させる単語にちなんで付けるのもいいかもしれませんね。

#ペトこと猫部 で猫の名前と名前の由来を教えてください♡
ペトこと読者の中で猫を飼っている方は、ぜひ愛猫の名前と由来を教えてください。Instagramのハッシュタグ「#ペトこと猫部」が付いた投稿は記事で紹介する場合があります!
また、保護猫から迎えた方は、「#OMUSUBIさとおや部」でタグ付け投稿もしてみてくださいね!

関連記事

第2稿:2017年4月29日 公開
初稿:2016年10月10日 公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10