ネコリパお茶の水店で美熟女ニャンコに恋をした -2017年2月アクセスランキング猫編-

先月は「にゃん・にゃん・にゃん」で猫の日(2月22日)があり、イベントのまとめ記事がよく読まれました。ランキングを見ると病気に関する記事が多く読まれているのは相変わらずですが、2月は保護猫の譲渡会やペット業界に関するニュースも読まれていました。

2017年2月アクセスランキング猫編

1位犬猫18匹に里親希望! ホームセンター「島忠」で保護犬の譲渡会も初開催
2位【専門医が解説】猫の呼吸が速い・息が荒い場合に考えられる病気と対処法
3位獣医師・トレーナー・トリマーが語る殺処分問題の現状 ペット業界業種別ディスカッション開催
4位猫の鼻が乾燥しているけど大丈夫? 考えられる原因と病気
5位猫の目が腫れている場合に考えられる原因と病気

その他、猫の病気・健康管理 に関する記事は以下のページでご確認ください。
猫の病気・健康管理 に関する記事

ネコリパブリックお茶の水店で、美熟女ニャンコに恋をしました

先日、「ネコリパブリック お茶の水店」に行ってきました。ネコリパブリックは保護猫が新しい飼い主さんを探している猫カフェで、都内3カ所や大阪、岐阜、愛知など全国に店舗を広げています。中野店には取材で行ったことがあるのですが、今回は友達と「とにかく猫と接したい!」という思いで遊びに行きました。

キャットファイトの様子
お店ではキャットファイトが繰り広げられていました

前回の中野店では、「猫は好きだけど接し方がイマイチ分からない」と苦戦したので、今度こそは! と意気込み臨んだのですが……やっぱり難しい。近付いてきた猫を触ろうとすると一目散に逃げられてしまい、「じゃあどうすればよかったのよ!?」と焦る始末。前回となんら成長していませんでした。ちなみに同行した友達は、家で猫を飼っているからでしょうか、多くの猫を骨抜きにしていました。猫を惑わす魔性の人間ですね。

【美女揃い】新人さんのご案内【しかも愛想良し!】

卒業ラッシュと並行してネコリパお茶の水店は入国ラッシュでもあります!

びっくりする程美女揃いの先発チーム♪

ポ茶トラ女子:チビさん(6歳)
ベージュカラー:シナモンさん(2歳)
三毛:…

保護猫カフェ ネコリパブリック東京さんの投稿 2017年3月15日

そんなわけでお茶の水店でもオロオロしていた私ですが、1匹の猫が気になりました。その名も「チビ」ちゃん。茶トラの女の子です。私の心を奪ったまま昨年末にネコリパブリック中野店を卒業した「はちみつ」くんも茶トラなので、完全に茶トラフェチなのが分かります。チビちゃんは6歳で保護猫としてお茶の水店にやってきました。

ネコリパブリックにいる保護猫たちの年齢はさまざまです。1歳の幼い子もいれば、12歳ぐらいのシニア猫もいます。ペットショップでは年齢の低い子猫が売られるため「猫を飼う=子猫の頃から世話をする」というイメージが強いかもしれませんが、大人の猫を引き取ることだって立派な「猫を飼う」ことです。また、歳を重ねた猫はものすごく魅力的。というのも、子猫の頃よりも落ち着いていて(大人になってもヤンチャなままの子もいますが……)、性格もハッキリしている子が多いのです。初めて猫を飼う人にこそピッタリだと思いませんか?

ネコリパお茶の水店の猫たち
こんな顔を見せられて惚れない人間はいませんよ

チビちゃんはネコリパブリックに引き取られたばかりで、私が来店したときはまだケージに入っていました。手を差し伸べるとゴロゴロとのどを鳴らしながらリラックスした表情を見せてくれました。猫たちから総スルーをくらっていた私はこれだけで感涙もの。「もう撫でられるの飽きたわ」と寝始める姿も、オトナのお姉さんから弄ばれているようでドキドキします。お店によると、チビちゃんは接客隊長に任命されたのだとか! ぴったりの役職だと思います。

前々から猫を飼いたいなと思っている私ですが、これからは美熟女のチビちゃん、いや、チビ姉さまに翻弄されそうです。そんなことを中野店のはちみつくんにも思っていた間、はちみつくんは里親さんに見初められてネコリパブリックを卒業してしまったんだっけ……。いつご縁があるか分からないから、今回は時間の許す限り猛アタックしていく所存です。

そして卒業といえば、私もペトこと編集部を卒業し、4月から新社会人になります。短い間でしたが、動物たちが幸せに暮らせるような社会を真剣に作ろうとしている方々と、動物を飼う幸せを共有できて本当に楽しかったです! 卒業しても、犬と猫への愛、そして殺処分問題に向き合う姿勢は続けていきたいと思っています。

ネコリパお茶の水店の猫たち
冒頭で紹介したキャットファイトも、時間が経てばラブラブな仲に。もうすぐ春ですね〜!

ペトことを運営するシロップは「保護犬猫からペットを飼う文化をつくる」という目標を掲げ、昨年末に保護犬猫と飼いたい人のマッチングサービス「OMUSUBI」(お結び)を始めています。ネコリパブリックの猫たちもいるので、ぜひのぞいてみてくださいね。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10