コーギーにカットは必要?桃尻(お尻)カットやサマーカットなどのカットスタイルを紹介

Share!

プリプリとしたお尻が人気のコーギー。飼い主さんのなかにはお尻の毛をカットして「桃尻」にしたり「食パン」のように見せたり、カットを楽しんでいる方もいるかと思います。今回はコーギーのカットスタイルや料金目安などを国内海外で15年以上の経験を持つ現役トリマーの大森先生が紹介します。

コーギーの被毛

コーギー

ダブルコートといって2層の毛(上毛と下毛)で覆われています。アンダーコートとオーバーコート(トップコート)ともいいます。

上毛は、太く硬い毛で一年中生えている被毛で、上毛には換毛期(被毛が生え変わる時期)というものはなく、自然に抜け落ちる毛です。


コーギーにカットは必要?

コーギーの子犬

基本的にカットは必要のない犬種です。毛の生え変わりはありますが、一定の長さ以上、毛が伸びないためです。

カットよりも日頃のブラッシングのほうが大切といえるでしょう。


コーギーのシャンプーやカットの頻度

タオルドライされるコーギー

月に一度が目安です。その子によって差はありますが、基本的にはグルーミング犬種ですので、毎日のブラッシングが大切になってきます。その上で、カットも必要であれば定期的に行うようにしましょう。

排便・排尿で、お尻周りが汚れやすい場合は、衛生的に保つため、お尻を丸くカットする場合もあります。

コーギーのカット料金とかかる時間目安

カットされるコーギー

地域によってさまざまです。シャンプーコースの料金は4500〜8000円が目安です。カット(部分カット含む)も行う場合は、その費用も別途発生します。

グルーミングにかかる時間は、毛の抜け具合で前後しますが、大体1.5~2.5時間が目安です。

コーギーのカットスタイル集

桃尻・お尻カット


kukka0423さん、Thanks!!


miku.lucさん、Thanks!!

上述の通り、排便・排尿で汚れる場合は、衛生的に保つため、お尻を丸くカットする場合もあります。

丸くカットすると、プリッと可愛いお尻になります。「食パンカット」と呼ぶ人もいます。

コーギーのお尻デザインカット
corgi_pen_0811さん、Thanks!!
Salon de PAW Shirokane にてカット)

お尻カットのアレンジで、ハートにカットするのも可愛いですね。

全身バリカン・サマーカット

全身バリカンしたコーギー
全身バリカンしたコーギー 全身バリカンしたコーギーとバリカンしていないコーギー
okoge.zip、Thanks!!
(右下写真)バリカンしていないコーギー(左)、全身バリカンしたコーギー(右)

元々短い毛ですが、より生活しやすく、抜け毛が気になる場合は全身にバリカンを入れて、短くカットするサマーカットがあります。

オーバーコートがバリカンで刈られ、アンダーコートの色がメインに出てくるため、毛の色が変わって見えることがあり、全体の仕上がりとしては、刈ってる毛と刈っていない毛の色の差が出ます。

自宅でできるコーギーのカット・ケア

爪を切られる犬

自宅でのトリミングは怪我をさせやすかったり、綺麗にカットができなくて失敗してしまうケースもあるため、基本はトリミングサロンでカットをすることをおすすめします。その上で、最低限の家での簡単なお手入れを紹介します。

用意するもの

  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

もしワンちゃんが動いてしまう時は、落ち着いてからハサミを小さく開いてカットをするようにしてください。

足裏(パット)カット

足裏のカットは、バリカンを使うようにしましょう。ハサミは足が動きやすく危ないため、バリカンを使うことをおすすめします。

バリカンの刃の短いミリ数で、足裏に対して平行に小さい肉球から大きい肉球に向かって、ゆっくりと足裏から出ている毛を刈っていきます。

バリカンを常にONにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使う時のみスイッチをONにしてあげましょう。また、ONにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、ヤケドしてしまうことがあるので注意しましょう。

まとめ

カットされるコーギー

基本的にはカットの必要がない犬種なので、日々のブラッシングが大切です
毛は短い犬種ですが、バリカンを使ってカットしてアレンジを楽しめます

コーギーは基本的にカットの必要のない犬種ですが、いろんなカットを参考に、愛犬に合うカットを見つけてください!