Thumbnail

猫の「かさぶた」ができる原因と考えられる病気【皮膚科認定医が解説】

猫が動物病院に来院する理由のトップに皮膚病があります。皮膚は動物の体で唯一、直接見ることができる臓器であり、それゆえ飼い主さんにとっては異常に気が付きやすいものです。皮膚に分布する病変を皮疹(ひしん)あるいは発疹(ほっしん)と呼びます。今回はその代表的な皮疹の一つである「痂皮(かひ)」(俗にいう「かさぶた」)のできやすい場所や原因と考えられる病気について、皮膚科認定医の春日が解説します。