犬のベッドおすすめ9選|洗えるベッドやドーム型など

ベッドは犬や猫にとって、安心してくつろげる大切な場所です。犬は1日の大半をベッドで過ごすため、体に負荷がかからないものを選ぶことが重要です。今回は洗うことが出来たり、機能性に優れているものや、お部屋を彩るおしゃれなインテリアとしても使用できるもの、犬がより安心出来るドーム型などさまざまなベッドを紹介します。

犬のベッドの役割

ベッドで眠る犬
犬のベッドは、ただ寝る場所というだけでなく、愛犬が安心できる場所であるべき、というより重要な役割があります。自分のお気に入りとなる場所を与えてあげることで、愛犬の心をリラックスさせることができます。犬は1日の大半を寝て過ごすので、体の負担を軽減するという意味でも必要ですし、防暑・防寒対策として、厳しい夏場や冬場を快適に過ごすためにも、ベッドは重要です。

犬のベッドの選び方

ベッドを購入する際には、主に機能性、掃除のしやすさ、愛犬の体に適した大きさかどうかの三つに気をつけましょう。

機能性

ペットのベッドにはさまざまな機能が付いています。体の負担を和らげるためにどんな構造が使われているのか、防臭や抗菌、通気性はどうかなど、負担が少なく衛生的に使えるように開発されたベッドを用意しましょう。

掃除のしやすさ

ベッドは毎日使うものですので、抜け毛や臭いなどがとくに目立ちやすいです。清潔に保つため、ベッドカバーが取り外し可能なものや洗濯機で丸洗いできるものを選びましょう。


適した大きさかどうか

犬は基本的に狭く、囲われた空間にいると落ち着くことができます。しかし、フィットさせようとするあまり、小さすぎるものを選んでも犬は苦しくなってしまいます。体を問題なく伸ばせる大きさのものを選んであげましょう。また、シニア犬の場合には、段差が少なく、反発の少ないマットレスを用意しましょう。

ベッドを噛んでしまう理由

犬がベッドを噛んでしまうのには、子犬か成犬かどうかで理由が異なります。子犬の場合は、歯の生え変わりが原因で歯茎がかゆくなり、それを紛らわすために物を噛むこがあります。成犬の場合には、留守番中に退屈だったり、飼い主さんがいない不安やストレスが原因となることがあります。またどちらの場合にも、運動不足だったり、単に好奇心で物を噛んでしまうことがあります。


犬のベッドおすすめ9選

デザイン性はもちろんのこと、機能性にも優れた商品を紹介します。

セラピューティック・ドッグ・カウチ


  • 特徴:ベースに衝撃を吸収するメモリー・フォーム素材、カバーは綿100%デニム素材を使用したベッドです。軽量ではありますがクッション・サポート性に優れ、型崩れしにくいよう作られています。嫌な臭いを防ぐ抗菌加工もされているため、洗濯のし過ぎによるダメージもなく長持ちします。ジッパー付きカバーは取り外し、洗濯機の使用ができます。
  • ブランド:L.L.Bean
  • サイズ:[S]51×64×18cm/[M]71×91×23cm/[L]86×112×30cm/[XL]107×132×34cm
  • カラー:カーキ/バーラップ/フォレストモス/ナイト
  • お手入れ:カバーは洗濯機の使用可、インサートは部分洗い。
公式サイトで見る

IKEA LURVIG(ルールヴィグ)ペットのベッド



  • 特徴:ベッドに囲いがある隠れ家のようなベッドと、周りを見渡せるベッドの2通りの使い方ができる、犬・猫用のベッドです。カバーは取り外して洗濯機で洗えるので、お手入れも簡単に行えます。ペットの視点からデザインされ、経験豊富な獣医師によるアドバイスの下で開発されました。
  • ブランド:IKEA
  • サイズ:45×69cm
  • カラー:ホワイト×オレンジ/ホワイト×グリーン/ホワイト×グレー/ホワイト×ブラック
  • お手入れ:カバーは取り外して洗濯機の使用可
公式サイトで見る

IKEA LURVIG(ルールヴィグ)ネコ/イヌ用ベッド


  • 特徴:ペットの視点から開発されたLURVIGシリーズのペット用ベッドです。素材はポリエステル100%、ポリウレタンフォームからなり、カバーは取り外して洗濯可能です。ベッドのシートクッションを前に引き出せば、より広いベッドに早変わりします。壁が高く、安心しやすい作りになっています。
  • ブランド:IKEA
  • サイズ:68×70cm
  • カラー:ブラック
公式サイトで見る

コージーペット用ベッド


  • 特徴:もこもこが快適な場所を提供する、とっても暖かいペット用ベッドです。全て囲まれたボックスベッド、手前部分が広がるフラットベッドの2通りの使い方ができ、ペットの好みに合わせて使い分けることが可能です。型崩れしないよう4箇所にクッションが分かれており、少しくたびれても丸洗いし天日干しすることで、フワフワを持続させることができます。
  • ブランド:KETER
  • サイズ:W54×D54×H20.2cm
  • カラー:グレー
  • お手入れ:クッションは手洗い洗濯可
Amazonで見る
楽天で見る

FRESNO FOR DOG


  • 特徴:小型犬のワンちゃんにピッタリな本革レザーベッド。2頭くらいまでOKです。 おそろいの家具で合わせれば、古き良きアメリカのビンテージスタイルが蘇ります。愛犬と一緒にお昼寝もよし、一緒に過ごす豊かな時間が流れていきます。
  • ブランド:ACME
  • サイズ:W75×D52×H35cm
  • カラー:ブラウン
Amazonで見る

室内ティピーテントベッドクッション付き

  • 特徴:ペット用のベッドでありながら、お部屋をおしゃれにするインテリアにもなるティピーテントです。見た目はコンパクトですが、テント内は広々と使える5角形フロアです。使わない時はたたんでしまうことも出来ます。テント地はインド綿100%からなり、クッションは冬場に活躍するシープボア、夏場に最適な涼しい素材を使用したリバーシブルになっています。
  • ブランド:trust map
  • サイズ:60×60×68cm
  • カラー:デニム/ブルー(ストライプ)/レッド(ストライプ)/迷彩
Amazonで見る
楽天で見る

BUNKBED


  • 特徴:上にも下にもクッションがあるため、2段ベッドとして使えます。上下を別々にして、それぞれを独立したベッドにすることも可能です。キャリーバッグとしても使える優れもの。カギもかけられるので、ペットが飛び出してしまう危険性をカットしました。災害時にいつものハウスそのまま避難ができます。
  • ブランド:KETER
  • サイズ:W60xD40.5xH51cm

楽天で見る

リバーシブルベッドアルカトラズ

  • 特徴:本体はコットン100%、中身はポリエステル100%からなる、リバーシブルベッドです。ベッドの背もたれ部分は前川と比べてクッションが大きい作りになっているため、ペットが顎をのせてくつろぐことができます。また、リバーシブルになっているので、2通りのデザインを楽しめます。
  • ブランド:FuzzYard(ファズヤード)
  • サイズ:65×74×18cm
  • お手入れ:洗濯機で丸洗い可。
Amazonで見る
楽天で見る

コットンジャージラウンドベッド


  • 特徴:肌触りが柔らかいお洒落なラウンド型の犬のベッドです。横編み感のジャージー素材を使用することで、ヘビーウェイトで清潔が漂います。コットン100%でガシガシ洗えるので、オールシーズン快適にご利用いただけます。
  • ブランド:free stitch
  • サイズ:W60cm×H21cm×D60cm
  • 素材:コットン
  • お手入れ:カバーは外して、漬け置き洗い可。
楽天で見る

ペットのことを考えて選ぶ

犬のベッドには、インテリアの一つとしてデザイン性のあるものがたくさんあります。しかし、まず第一にペットの目線で性格や状況を考えて、どの大きさ、機能性を持ったベッドが適しているかを見極めながら選びましょう。

第2稿:2019年3月29日 公開
初稿:2018年4月11日 公開
Share!