猫が頭突きをしてくる意味とは|嫌われてる? 愛情表現? 行動の謎を解く5つの理由

猫が頭突きをしてくる意味とは|嫌われてる? 愛情表現? 行動の謎を解く5つの理由

猫が頭突きをする意味は知っていますか? 飼い主さんの中には「猫が激しく頭突きをしてくる。私って猫に嫌われているのかな……?」と不安に思ったことのある方もいらっしゃるのではないのでしょうか。今回は愛情表現など猫が頭突きをする時の意味や理由について詳しく紹介します!


猫が頭突きをする理由

猫が頭突きをする場合、「マーキング行動」「強い立場の相手への敬意」「仲間に対しての挨拶」「甘え・要求」「自分が気持ちいいから」などのような意味合いがあります。

マーキング

猫の体には、猫自身の臭いを分泌する「臭腺(しゅうせん)」と呼ばれる場所があります。猫はその臭腺をすりすりすることで、マーキングしているのです。臭腺の場所は複数あり、
  • わき腹
  • 肉球
  • 尻尾
など、全身にわたります。

syusen
猫の臭腺の場所を示した図

猫がマーキング行動をするために顔をこすりつけたり、「頭突き」をしたりすることがよくあります。これは猫の臭腺のほとんどが顔に集中しているためです。猫の顔には
  • おでこ
  • こめかみ腺
  • 周口腺(上唇のあたり)
  • おとがい腺(下顎のあたり)
  • 側頭腺(耳の後ろ)
などの臭腺があります。顔にある臭腺をこすりつけようとした結果、頭突きのような行動になってしまうのです。

帰宅時やお風呂上がりに猫が頻繁に頭突きするのはなぜ?

飼い主さんが家に帰るとと愛猫が寄って来て頭突きをしたり、お風呂上がりに寄って来て猫が頭突きをしたりすることがあると思います。これもマーキングの意味があります。

人間にはなかなか分かりませんが、外にいることでさまざまな匂いが体や服に付きます。もしかしたら、帰る前に触れ合った野良猫の匂いがしっかり付いているかもしれません。隠そうとしても猫にはお見通しです。自分のテリトリーに入ってきた飼い主さんを再び安心できる存在にするため、猫は寄って来て「消えてしまった自分の臭い」を上書きしているのです。

お風呂上がりも同様で、人間としては「良い匂い」をまとっているつもりでも愛猫は、「また自分の臭いが消えてしまった!」と憤っているかもしれません。「自分の臭いがする飼い主」を取り戻すため、猫はお風呂上がりに頭突きをしてくるのです。


強い立場の相手への敬意

猫は自分より立場が優位の相手に対して頭突きをすることで、敬意を示した愛情表現をすることもあります。猫の中での順位付けというと「子猫と親猫」「メス猫とオス猫」「新入り猫と先住猫」などです。飼い主さんに猫が頭突きをしてくれた場合は、毎日のお世話をしてくれることから、飼い主さんのことを親のような存在だと思ってくれているのかもしれません。

仲間に対しての挨拶

多頭飼いをしていると、仲の良い猫同士が頭突きをしている場面を見ることがあります。これは別名「アロラビング(allorubbing)」と呼ばれており、人間で例えるとハグや握手をするような感覚です。

基本的にアロラビングは家の中で毎日一緒に暮らしている猫同士よりも、長時間離れていた猫同士において多く見られる行動です。アロラビングは猫同士だけでなく、犬や飼い主さんに対しても行うことがあります。仕事や学校から帰ってきたり、旅行から帰ってきたりした直後に猫から頭突きをされた場合は、「マーキング行動」だけでなくて「アロラビング」の可能性を考えることができます。

甘え・要求

「撫でて欲しい」と甘えていたり、「お腹が空いたからごはんが欲しい!」「遊んで欲しい〜!」と何かを要求していたりする時も猫は頭突きをします。その場合はゴロゴロと喉を鳴らしていることがよくあります。


自分が気持ちいいから

愛情表現ではなく、猫が飼い主さんを「孫の手」の代わりにしている時もあります。猫の顔の周りにたくさんある臭腺は、猫にとって少しかゆい場所でもあります。顔の周辺はかきたくても自分の手足では思うようにかけないこともあります。

そのため、かゆい場所を飼い主さんに「すりすり」とこすりつけたり、頭突きをしたりすることでかゆさを解消しているのです。また、飼い主さんに「ここがかゆいんだよ! かいて〜!」と一生懸命教えてくれている場合もあります。

頭突きをする猫たちの動画

頭突きをする猫たちの姿を動画で紹介します!

勢いのある頭突き

飼い主さんに対する猫の愛があまりにも大きかったのでしょうか? 頭突きに勢いがありすぎて、飼い主さんはベッドのふちで頭をぶつけてしまいました。猫ちゃんからの2回目の頭突きは少し弱め。飼い主さんの頭を気遣っているのかもしれませんね。


嫉妬したくなる頭突き

男性に対して猫ちゃんが頭突きをしています。男性はニコニコの笑顔でとても嬉しそうです。男性の後ろに写っているのは奥さんでしょうか? 二人(一人と1匹)のラブラブな姿を羨ましそうに見つめています。


ヤキモチ頭突き

飼い主さんがアメリカンショートヘアの猫ちゃんを膝の上に乗せていると、ラグドールの猫ちゃんが「私も膝に乗せてよ〜!」とヤキモチを焼いて、頭突きをしています。少しかわいそうではありますが、飼い主さんに対して頭突きを繰り返す姿はかわいくて仕方がありません。


頭突きだけじゃない猫の愛情表現

猫の愛情表現には「頭突き」以外にも、「すりすり」「ふみふみ・もみもみ」「ゴロゴロ」「尻尾を立てて寄ってくる」「お腹を見せてくれる」「舐めてくれる」「ヒゲが10時10分の方向を向いている」「本や雑誌を見ていると邪魔をする」「距離が近くなる」などがあります。どうすれば猫が愛情表現をしてくれるようになるのかについては、以下の記事をご覧ください。


すりすり

足にスリスリする猫

猫が人に頭や体を「すりすり」としてくる場合は、
  • 甘えている。
  • ご飯をおねだりしている。
  • 挨拶をしている。
  • マーキング行動をしている。
などの意味合いがあります。いずれも「心を許している」という点が共通しています。


ふみふみ・もみもみ

猫のふみふみ・もみもみ

猫はリラックスをしている時に人のお腹の上や毛布などの柔らかい物の上で、足を上下に「ふみふみ」「もみもみ」と動かす行動をします。この行動は別名「赤ちゃん返り」と呼ばれ、生まれたての頃にお母さん猫のお乳をたくさん飲むため、前足でお乳をふみふみする仕草の名残だといわれています。


ゴロゴロ

気持ちよさそうに眠る猫

猫は機嫌がよい時に喉を「ゴロゴロ」と鳴らす習性があります。人は猫の「ゴロゴロ」を聞くと鎮痛効果や治癒促進効果があるともいわれ、自然と聞いている飼い主さんも幸せな気持ちになることができます。


尻尾を垂直に立てて寄ってくる

しっぽを立ててこちらを見る猫

猫は警戒しているときだけでなく、気分が良かったり嬉しかったりするとき尻尾を垂直に立てて歩くことがあります。ただし、ジャパニーズボブテイルクリリアンボブテイルマンクスなどの尻尾が短い猫を飼っている場合は、少し判断が難しいかもしれませんね????

お腹を見せてくれる

お腹を見せてごろんとする猫

猫にとって急所であるお腹を見せて、ゴロンと寝転がっている時は「ここは安全な場所なんだ!」と安心をしている時です。逆に飼い主さんが猫の側で仰向けになって寝転がることも効果的です。「安心して大丈夫だよ」と体で伝えることにつながります。

舐めてくれる

猫の顔をなめる猫

猫が人間を舐めてくれる場合のほとんどの理由は愛情表現によるものです。舐めることで、「あなたは仲間だよ」と示してくれているのです。

ヒゲが10時10分の方向を向いている

顔を撫でられて気持ち良さそうな猫

猫の気持ちは尻尾や鳴き声だけではなく、ひげからも読み取ることができます。猫のひげが斜め上(10時10分の方向)を向いている時は、猫が上機嫌だったり、心地よい気分だったりする時です。


本や雑誌を呼んでいると邪魔をする

雑誌の上で寝る猫

飼い主さんが本や雑誌を机の上に広げていると、猫がその上に乗りにくることがあります。これは、猫が飼い主さんに対して「かまって!!」と伝えているサインです。

一緒に遊ぶことを催促している場合がほとんどですが、「餌やり」や「トイレ掃除」を忘れていることを教えようとしてくれている場合もあります。猫が本や雑誌の上に乗ってきた場合は、身の周りのお世話を忘れていないか確認するようにしてください。

距離が近くなる

飼い主さんの体の上で寝る猫

飼い主さんがベッドで寝ていると側に寄ってきて一緒に寝ようとしたり、ソファーに座っていると膝の上に乗ってきたりした場合は間違いなく飼い主さんになついている証拠です。ただし、猫は気まぐれな生き物です。無理に猫をベッドまで連れてきたり、膝の上に置いたりすると二度と寄ってきてくれなくなるかもしれません。焦らず猫がこちらに寄ってきてくれるまで待ちましょう。

頭突きをよく観察して猫の気持ちを理解できるように

猫の頭突きにはさまざまな意味合いがあり、猫を飼うのが初めての人にとっては少し理由を理解することが難しいかもしれません。しかし長い時間を愛猫と過ごすことで、次第に目を見ただけでも猫が何を伝えようとしてくれているのか分かるようになってきます。

頭突きに限らず、「猫のこの行動ってどんな意味があるのかな〜?」と疑問に思った場合は、ネットなどで調べて猫の気持ちを理解してあげられるように心掛けましょう。

Share!