Thumbnail

災害時は「ペットどころではない」 過去の災害から学ぶ、飼い主ができる備えとは

ペットを家族と思うなら、災害からペットを守る対策を――2月に開催された環境省のシンポジウム「人とペットの災害対策」で、過去の震災を教訓として今後の災害から命と暮らしを守ることをテーマに、国崎信江さん(危機管理教育研究所 所長)が講演を行いました。その中から一部を抜粋してお伝えします。