ローラさんが保護犬・保護猫をハッピーにするプロジェクト「UNI project(ウニプロジェクト)」がスタート!

モデルのローラさんが保護犬・保護猫をハッピーにする新プロジェクト「UNI project」をスタートします! このプロジェクトは、昨年ローラさんが迎えた保護猫「ウニちゃん」のInstagramアカウント「@uni_project330」を通じて、ローラさん自ら全国の保護犬・保護猫の情報発信をするというもの。SNSなどでのシェアも大きな力になります。1匹でも多くの犬猫がハッピーになるように、応援よろしくお願いします♪

「UNI project」について

UNI projectのアカウント

UNI projectの第1弾として、ローラさんが保護犬猫の情報発信をしていきます。全国の動物保護団体が撮影した保護犬猫たちの写真にローラさん自ら装飾をして、ウニちゃんのInstagramアカウント「@uni_project330」で紹介していくというものです。皆さんのシェアで、たくさんの人に保護犬猫の情報が届くことを願っています。

今回のプロジェクトは、保護猫のイクラちゃん、ウニちゃんを家族に迎え、最近では保護犬のラテちゃんを迎えたばかりのローラさんが、「もっと自分にできることはないか」と考え、OMUSUBIにお声掛けいただいたことから始まりました。ローラさんからコメントを頂くことができましたので、紹介します。

ローラさんのコメント

アメリカで生活するようになって、ロサンゼルスでは保護犬・保護猫をペットにすることが当たり前になっていることに驚きました。殺処分問題がある日本もこうなればいいのにと思って、わたしもウニちゃんやラテちゃんを迎えたんです。わたしにもっと何ができるかなと思っていたときにはるなちゃんたち(※)のことを知って、一緒にやろうよ!って声を掛けました。SNSの力もかりて、たくさんの人に伝えて、行動に起こしてそれを続けることがわたしにできることかなと思ったからです。重たくではなく、ハッピーに伝えていけたらいいなと思います。幸せになる子をたくさんみんなで増やしましょう!

ローラ

※OMUSUBIスタッフ

「OMUSUBI」について

OMUSUBIのロゴ

OMUSUBIは、独自審査を経て登録された保護団体だけが新しい飼い主さんを募集できる保護犬・保護猫と飼いたい人のマッチングサービス。北海道から沖縄まで全国約50団体が参加しています。OMUSUBIを通じて新しい家族を見つけ、幸せに暮らす犬や猫たちのエピソードもたくさん生まれています。

お結びレポート


しかし、保護されたままの犬や猫はまだまだたくさんいるのが現状です。一番大事なのは「保護される犬や猫を生まないこと」ですが、いま保護されている犬や猫たちが普通に暮らせるように、同時に新しい家族探しも進めなければいけません。まずは多くの人に「保護犬猫の存在」「保護犬猫から飼う選択肢があること」を知ってもらう必要があると考えています。


今後のプロジェクトは?

ローラさんが飼う保護猫のUNI

Instagramで保護犬や保護猫を紹介するだけはでなく、今後も不幸な犬や猫たちを減らすことができるよう、「UNI project」として活動を行っていく予定です。今回のローラさんの新プロジェクトに賛同していただける方は、ぜひ「@uni_project330」をフォローして、保護犬や保護猫たちの魅力にふれてみてください。保護団体の方は、OMUSUBIへの参加もお待ちしています。

保護犬猫マッチングサイトのOMUSUBI

OMUSUBIで保護犬猫を探す

Share!