【猫と部屋。Vol.10】自然素材の魅力を生かす部屋

【猫と部屋。Vol.10】自然素材の魅力を生かす部屋

"猫は家につく"というように、猫ちゃんにとって居心地の良い環境はとても大切。「猫と部屋」では猫ちゃんと快適に暮らすためのアイデアや、素敵な愛猫家さんたちのインテリアへのこだわりを紹介します。

普段は、インテリア関係のお仕事をされている@robin_and_johanさんのお部屋。漆喰や無垢材などの自然素材を意識しつつ、機能的で落ち着く家づくりを目指されています。


「菅祐子さんの作品がプリントされたハンカチを額装して飾っています。『工房 吉久保』さんの爪とぎは、雰囲気がありゴミも出ないので猫たちも飼い主もお気に入り」


「作家ものの器をこつこつ集めています。飾って保管できるように造作したキッチンは、棚部分にガラス戸を付けたため、猫のいたずらやほこりから大切な器たちを守ってくれています」


「階段下収納の扉には猫が入れるだけの入口を作ってもらいました。中はトイレになっていて、猫砂のストックや掃除道具も隠せて便利です」


「お気に入りのチェアと器とおいしいお菓子で猫と一緒にお茶の時間。ボーエ・モーエンセンのJ39はずっと憧れでした。ずっと大切に使いたい家具のひとつです」


「毎日夫婦で映画やアニメを鑑賞するので、壁掛けテレビでミニシアター風の作りに。造作テレビボードは『無印良品』(@muji_global)のバスケットがぴったりだったので、ここへ猫のおもちゃを収納しています」


「フローリングはカバザクラの無垢材、キッチンの床はモルタライクという塩ビタイルで、異素材の組み合わせが気に入っています。猫たちも気分によって使い分けて寝転んでいます」

以上、@robin_and_johanさんのお部屋を紹介させていただきました。素敵なお部屋や暮らしの情報はInstagramでも日々更新されているので、ぜひフォローしてみてくださいね!


Share!