Thumbnail

猫の低血糖症の症状や治療法、応急処置などを獣医師が解説

猫の低血糖症は適切な対応をすれば死亡する恐れはありませんが、症状が発現して長時間何もしないと亡くなってしまう可能性がある病気です。老猫などの成猫だと低血糖症を発症するというよりは、糖尿病や膵臓の腫瘍などが原因で起こることが多いです。本稿では子猫や糖尿病に罹った猫、膵臓に腫瘍がある猫で起きることのある低血糖の症状や予防法などについて獣医師の福地がご説明します。