猫の夢はどんな意味がある? 茶トラ・黒い・白い猫の意味など夢占いで徹底解説

猫の夢はどんな意味がある? 茶トラ・黒い・白い猫の意味など夢占いで徹底解説

愛猫が夢の中に出てきたことはありませんか? 猫と暮らしている人にとってはもちろん、そうでない人にとっても猫は身近な動物で、夢に出てきやすい存在といえるでしょう。夢には深層心理が現れたり、不思議な暗示やメッセージが宿るとされています。猫の夢がどういう意味が持つのか気になりますよね。今回は猫の夢について、夢占いの観点から占い師の福永イクラが解説させていただきます。

猫の夢が表す深層意識

猫は神秘性の強い動物です。感情や気持ちの変化を表したり、夢の中では心の中に隠している声を代弁してくれることが多いといえます。自由を好む猫の姿は、心に押し込めた本音や変身願望を表すことがあります。

飼っている猫や身近な存在としての猫には特に強く自分の感情が投影されます。また猫は「女性の象徴」ともいわれています。愛情や人間関係のトラブルを予期したり、直観的な決断のヒントを与えてくれることがありますよ。

その気まぐれな行動や、美しさ、可愛らしさを読み解くことで、鋭い警告から、嬉しい兆しまで幅広いメッセージを受け取ることができるのです。

猫の夢の意味を夢占いで解説

子猫

猫の夢が表す意味や暗示を内容別に夢占いで解説します。

猫がたくさん出てくる夢

猫がたくさん出てくる夢は吉夢です。チャンスやきっかけが積み重なって大きな幸福を引き寄せる力になるでしょう。猫がまとまってたくさんいるような状況の場合は目標達成や仕事での成功、評価につながることを表します。

猫がバラバラにたくさんいる状況の場合は、日常の中で恋愛でのきっかけやチャンスを表しますよ。

猫と一緒に寝る夢

猫と一緒に寝る夢を見た場合、ちょっと疲れているのかもしれません。夢の中で猫と過ごす時間が穏やかであるほど、現実的に追い込まれている可能性があります。そんな夢を見た時は少し肩の力を抜いて休んでみてくださいね。

逆に猫の寝ている姿を見ている夢や、そばで猫が寝ている夢の場合は、対人面が安定する兆しを示します。周りからの信頼度や評価が高まっていることを表していますよ。

猫とのスキンシップの夢

猫をなでる夢、抱っこする夢、舐められる夢などは周りとの調和を示すことがあります。猫がなついてくれている印象の夢であれば対人面の安定や好転につながるでしょう。

逆に猫とスキンシップをとっているのに、良い印象がない場合は、周りとの不調和やすれ違いの暗示になるのでご注意を。周りとの距離感を見直してみると良いかもしれません。

黒い猫・白い猫・柄の猫

黒い猫の夢はメッセージ性が強く、基本的には吉報を表します。決断力や直観力の高まりを示すことがあるので、お仕事や交渉事において良い兆しがある場合が多いです。

白い猫の夢は愛情を求める気持ちや心の寂しさを表す場合が多いです。少し自分自身をいたわってあげましょう。白い猫が弱っていたり、ケガをしているときは気持ちが不安定になりやすいので、ご注意を。

茶トラなどの柄のある猫の夢は金運の上昇を表します。ただし、猫の柄がぼんやりしていたり、汚れていたりしたときは、急な出費や金銭トラブルの暗示でもあるので気をつけましょう。

猫に逃げられる夢

猫に逃げられる夢は猫との距離感によって意味が変わります。逃げる猫との距離が遠い場合や逃げ切られてしまう場合は、理想と現実とのギャップに悩む気持ちを表しています。

逆に猫との距離が近い場合、猫を捕まえた場合は願望成就や目標達成の兆しを表します。

猫がしゃべる夢

猫がしゃべる夢はあなたの本音を表す場合があります。夢の中の猫の言葉は自分自身に問いかけるような気持ち、自分と向き合うような気持ちで聞いてみましょう。

猫が人の姿になっている場合は、精神的な成長、良い意味での変化の兆しを表します。自分が猫になった夢の場合は現状打破の兆し。自分自身や周りが変わっていく暗示になります。

猫にひっかかれる・噛まれたり夢

猫にひっかかれる夢・噛まれる夢はトラブルの警告の場合があります。夢の中で痛みや衝撃を強く感じた場合は、身近な人との衝突の可能性も。周りに振り回されてしまうこともあるかもしれません。

特に猫は女性の象徴する部分があるので、女性とのコミュニケーションを慎重に考えてみましょう。

大きい猫の夢

大きな猫の夢は豊かさを表します。金運では出世や成功の兆し、愛情面では安定や安心を意味します。大きな猫の姿は自分自身だけでなく、周りの愛情や信頼でもあります。

猫が大きいほど周りの力も大きいといえるでしょう。周りに感謝する気持ち、助け合う気持ちがさらに運気を底上げしてくれますよ。

猫の妊娠・出産の夢

猫の妊娠・出産は吉夢です。総合的な運気の底上げにつながります。希望が叶ったり、出会いがあったりする兆しを表しますよ。特に愛情面では嬉しいハプニングなど予想外の可能性を意味します。自信をもって行動すべき時期です。

猫の死に関わる夢

猫が死んでしまう夢など、死に関わる夢はあまり気持ちが良いものではないですよね。しかし、基本的に死に関わる夢は吉夢とされています。特に猫は嫉妬や執着などネガティブな感情を表す場合があるので、悩みが解消する兆しを表します。

恋愛でも進展や出会いなど新しい展開を暗示することがありますよ。ただ、飼い猫が殺される・飼い猫を殺す夢は危険の暗示でもあります。健康面や人間関係のトラブルに気をつけましょう。

自分の中の根本的なものの揺らぎを表している場合もあるので精神面や生活リズムを整えることを意識すると良いでしょう。

飼っている猫の夢

飼っている猫の夢はより正確にあなた自身の気持ち、状況を表しています。また、愛猫から見た客観的な飼い主さんの姿やイメージが含まれている場合もあります。良い夢の場合はより良い兆しとして飼い主さんに力を与えてくれますよ。

悪い夢の場合はただ単に悪いというだけではなく、愛猫からのメッセージ・愛情として受け止めると良いでしょう。

猫の夢が意味すること

猫

猫の夢はメッセージ性が高い夢で吉報をもたらしてくれる場合が多いです。また猫は女性の象徴ともいわているので、精神性や感情の動きを表す力があります。自分を見つめ直したり、自分の中にあるヒントを発見するきっかけになりますよ。

そして猫は厄をはねのけ、導く力があります。愛猫が出てきた夢の場合は飼い主さん自身を強く投影しているだけでなく、愛猫から見た飼い主さんへの想いや愛情が込められています。

悪い夢でもがっかりせずにそこにあるヒント・メッセージを活かしていきましょう。何よりも愛猫と夢の中で過ごせる時間を楽しむ気持ちが幸運を呼んでくれますよ!
Share!