【愛犬とおうちクリスマス】簡単ココナッツクッキーの作り方

【愛犬とおうちクリスマス】簡単ココナッツクッキーの作り方

街を歩くとほとんどのお店がクリスマスの装飾。クリスマス、年末が近づいてきた気がしますね。冬はダウンを着て愛犬コルクとドッグランに出かけていますが、部屋の中でブランケットに包まりながら、まったりと過ごしたいものです。皆さんは、クリスマスを愛犬や愛猫とどのように過ごされるでしょうか? 僕はイブにはコルクとお出かけした後家でゆっくり、クリスマス本番は仕事の後スタッフみんなで簡単なホームパーティーをする予定です。コルクにも何かプレゼントをしてクリスマス気分を味わってほしい。そこで、簡単におうちで作れるクリスマスクッキーを紹介します。

初めてでも簡単に作れる、おからパウダーと無農薬玄米粉のココナッツクッキー

昨年開催したクリスマスパーティーにご協力くださったケティコキャンの深山美和子さんに、初めてでも道具が揃っていなくても、気軽に作れるココナッツクッキーのレシピを教わっています。

本日は愛犬も飼い主も一緒に食べられる、ココナッツクッキーを紹介します。おからパウダーと無農薬玄米粉を使っているのでローカロリー。

材料

christmascookie1 christmascookie2

プレーン

無農薬玄米粉(なければ米粉)…70g
おからパウダー…20g
ブラウンシュガー…20g
ココナッツオイル…40g
卵…1個
天然しお…ひとつまみ

ほうれん草、キャロブ、パンプキン

無農薬玄米粉(なければ米粉)…70g
おからパウダー…15g
ほうれん草パウダー/ キャロブパウダー/ パンプキンパウダー…5g
ブラウンシュガー…20g
ココナッツオイル…40g
卵…1個
天然しお…ひとつまみ

作り方

[1] ボウルにココナッツオイル、卵を入れ、油分と水分が乳白色になるまでよく混ぜ合わせる。

[2] 別のボウルにおからパウダー、米粉、ブラウンシュガー、塩を入れ均一になるよう混ぜる。ほうれん草パウダー入り、キャロブパウダー入り、パンプキンパウダー入りのクッキーを作る場合はそれぞれの分量のパウダーをこの時に加えてよく混ぜ合わせる。

[3] 2に1を加えて、全体がしっとりするように手早にさっくり混ぜる。

[4] 手で混ぜる。この時こねないよう注意。加えた瞬間から粉類が油分、水分共に吸収を始めるため均一な出来上がりを目指しましょう。

20181212_クッキー_mn_001
[5] ラップで生地をつつみ、棒で約2ミリの厚さに伸ばし冷蔵庫で20~25分冷やす。

[6] お好みの型で抜き、フォークで均等に穴を開ける。

[7] 170度のオーブンで15~20分焼き、完成。

christmascookiehowto2

深山さんからの一言アドバイス

深山さん:

「ボウルとスプーンと材料さえあれば、誰でもすぐに作れる簡単なクッキーのレシピです。一緒に食べて楽しめるので、ぜひ今年のクリスマスは愛犬と楽しんでみてください。」

みんなで、愛犬と、楽しいクリスマスを。

christmascookie20
今回は僕とバイヤーチームの成合で撮影しながら実際にコルクとカフェタイムを楽しみました。

christmascookie11
普段スイーツづくりなどしない僕ですが、この時だけは没頭してしまいました。絵心のない僕は余り物でコルクを作ることに。

christmascookieoffshot 結果、スタッフには全く気づいてもらえませんでしたが、僕なりのゴジラができました(笑)。コルクと仲良くクッキーを食べて楽しい時間を過ごしました。


今年のクリスマスはおうちクリスマスもありかも

christmascookie12 お出かけもしたいけど、犬もいるし、今年はゆっくり家で過ごしたい。月曜日の朝から、クリスマスクッキーを作って、クリスマスツリーやオーナメントを装飾して、素敵なおうちクリスマスを味わってみてはいかがでしょうか?

クッキーを与える際の注意点

材料

今回使用している材料はワンちゃんが食べても大丈夫で、ローカロリーな材料です。ただし、与えすぎはやはり良くありません。適度に与えてあげましょう。また卵などアレルギーがあるワンちゃんもいます。そのため、もし体調を崩してしまった場合は動物病院の先生に、与えた材料をメモした上で相談してください。

与え方

犬にクッキーを与える際は、喉に詰まってしまわないように小型犬、中型犬などサイズを考えて小さめに砕いてあげて与えるようにしてくださいね。また出来たては熱いため、冷ましてから与えるように。焦げも体には良くないので、焦げの部分は取り除いてあげましょう。

Share!