猫がやけど(熱傷)を負ったら? 応急処置や治療法などを獣医師が解説

猫がやけど(熱傷)を負ったら? 応急処置や治療法などを獣医師が解説

猫もやけど(熱傷)を負います。そのやけど(熱傷)が重症であれば、死亡することもあります。やけど(熱傷)の原因はさまざまで、特に冬の時期は、電気コタツや、カイロ、電気毛布、ホットカーペットなどが好きな猫であれば、これらが低温熱傷(※)の原因となることがあるので注意が必要です。また、ストーブのフレームやキッチンの調理台のガスコンロもやけど(熱傷)の原因になる可能性があります。今回は猫のやけど(熱傷)について、治療法や応急処置などを野坂獣医科院長の野坂が解説します。