猫用GPSおすすめ7選!猫の行動範囲をスマホで追跡。おしゃれな首輪タイプなど

猫のGPSをご存知ですか? 猫の行動範囲は意外と狭く、数十メートルから数百メートルほどと言われていますが、中には数キロ先まで遊びに行ってしまう猫もいるようです。最近では完全室内飼育の猫も増えてきましたので「うちは関係ない」と思われる方もいるかもしれませが、災害時など猫が外へ逃げてしまったら、見つけるのはとても大変です。そこで普段からGPSに慣らせておくことで有事のときでも活躍してくれます。

猫用GPSって?

地球儀

猫用GPSは、グローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning System)の略で、地球上の現在位置を人工衛星からの電波で測り知る装置のことをいい、別名「全地球測位システム」ともいわれるものです。

現代ではカーナビやスマートフォンにもGPS機能が付いており、その活躍はどんどん幅を広げています。

猫用GPSの種類

今回ご紹介するGPSには、大きく分けて2つの種類があります。
1つは「GPSロガー」。もう1つは「GPSトラッカー(発信機)」です。

GPSロガーとは?

ロガー(Logger)のLogとは、記録を残すことを意味するので「GPSの記録を残す」という意味になります。ロガーは通信ができないため、リアルタイムで位置を確認することができません。

GPSトラッカーとは?

トラッカーとは、GPSで取得した位置情報を電話網などで送信し、PCやスマホでその位置情報を表示閲覧できる端末のことをいいます。

GPSロガー + 通信 = GPSトラッカー(発信機)ということになります。

マイクロチップに猫用GPS機能があるの?

柵にのぼる猫

マイクロチップの大きさは直径2mm、長さ8~12mmの円筒形の電子標識器具で、通常の注射針より少し太い専用の注入器を使って体内に注入します。

それぞれのチップには、世界で唯一の15桁の数字が記録されており、この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることで飼い主の名前・住所・連絡先が分かるようになっています。

このマイクロチップにGPS機能が付いているかというと、残念ながら付いていません。
ですが、万一、脱走して迷子になってしまったときや、災害時などで飼い主とはぐれてしまったときに、言葉を話せない猫にとって大事な身元証明となるので、GPSとは別物として考えましょう。


おすすめの猫用GPS7選をご紹介

狩猟トレーニング用のGPSはあれど、一般的にはまだ多くはないGPS装置。今回は、数は少ないですが編集部が厳選したGPSを紹介します。

リアルタイム追跡が可能なGPS

専用のアプリなどを使ってスマホやPCでリアルタイムな位置確認ができるものや、猫を呼び戻すコールバック機能があるものを紹介します。


Anti-theft Anti-lost Pet Collar


  • 特徴:ペットの負担を軽減するためコンパクトな作りを実現。WiFiポジショニング機能は約10〜20メートルの高精度です。また、防水設計なので多少の雨でも安心です。
  • サイズ:W5.0xD1.5xH3.5cm
  • 重量:35g

Amazonで見る


ペットGPSトラッカー


  • 特徴:GPS機能でペットの場所と動きをチェックすることができます。また、コールバック機能でペットを呼び戻すことも可能です。防水設計でもあるので多少の雨でも安心です。
  • サイズ:W6.5xD2.5xH5.0cm
  • カラー:オレンジ/グレー

Amazonで見る



Tractive 3G GPSトラッカー


  • 特徴:軽量&防水仕様のGPSトラッキングデバイスです。4.5kg以上のペットにおすすめです。あらゆる首輪やハーネスに簡単に取り付けられます。

Amazonで見る


Holarosies for D35


  • 特徴:リアルタイム追跡、コールバック機能はもちろんのこと、設定した範囲を超えた場合は飼い主にお知らせが入るので安心です。また、過去3カ月間の足跡を確認することも可能です。
  • サイズ:W3.45xD1.55xH6.4cm

Amazonで見る



猫が歩いた場所を記録できるGPS

リアルタイム追跡はできませんが、猫が歩いた場所を記録として残しておけるGPSロガーを紹介します。


GPSロガー i-gotU GT-120


  • 特徴:猫や犬などペットの首輪・胴衣に取付ければ行動範囲が把握できます。ログデータと撮影した写真を同期させ、Google Earth、Googleマップに簡単に貼り付けることができ、写真入りブログの作成などにも最適です。
  • ブランド:i-gotU
  • サイズ:W28.5xD1.3xH4.45cm
  • 重量:20g
  • 備考:※本製品では、GPSデータ発信端末としての機能はございません。 あくまでも、デバイスで行動を記録(ロギング)し、PCと接続することで、行動記録をデータ化し保存するものになります。

楽天で見る
Amazonで見る


お散歩ロガー


  • 特徴:IPX6の防水性能を搭載しているので、多少の雨や水は問題ありません。お散歩ロガーはとにかく小さくて軽い! 指でらくらくつまめる極小サイズです。重量も14gととても軽く、小型犬や猫にも付けやすいサイズです。
  • サイズ:W4.0×D1.4×H2.2cm
  • 重量:14g
  • 備考:※本製品は移動した経路をGPS衛星を利用し、記録するGPSロガーです。リアルタイムでの追跡はできません。

楽天で見る
Amazonで見る



GPSではなくBluetoothを使ったもの

GPSではなく、Bluetoothを使って猫を探すサービスがあります。


ねこもに


  • 特徴:ねこもに専用アプリがねこに装着した発信機から発せられる「Bluetooth」の電波をキャッチすると、専用アプリの地図上にねこがいそうなエリアを推定表示します。専用アプリは無料、複数のiPhoneにインストールして複数台でねこの探索に向かうこともできます。Bluetoothの電波をキャッチすると反応するため、夜の捜索にも有効です。
  • サイズ:W4.4×D0.8×H2.24cm
  • 重量:10g

Amazonで見る

大切な家族を守るために猫用GPSを

切なさそうな猫

地震大国の日本では、災害時に猫とはぐれてしまい再会できなかった、あるいは再会までに長い時間がかかってしまったという話を聞いたことがあります。愛猫と暮らす人にとって、胸が引き裂かれる思いだったと思います。大切な家族である愛猫を路頭に迷わせないために、GPSを活用するのも1つの方法だと思います。