【開発レポートVol.7】ニャドバイザーってどんなヒト?どんなネコ?

【開発レポートVol.7】ニャドバイザーってどんなヒト?どんなネコ?

Share!

こんにちは、元保護猫の「詠(うた)」と「音(おと)」と暮らすエディターの南雲です。開発レポート第7弾では、ニャドバイザーのみなさん(ヒト&ネコ)を紹介します!

120家族212匹のニャドバイザーと共にキャットフード開発を進めている「猫のための理想のごはん開発プロジェクト」。どんな経緯で集まったのか、どんなことをしているのか、Instagramで写真投稿をしてくださったニャドバイザーのみなさんの写真を紹介しながらレポートします。

ニャドバイザーに応募したワケ

NYAdvisor (左から)____.m4113さん 、mikako0904さん 、sanodiaryさん 、emma_somaliさん

ニャドバイザーとは?
猫のための理想のごはん開発プロジェクトにご参加いただいている飼い主さん&ネコちゃんたちのこと。

プロジェクトスタートのお知らせから約1カ月で想定を大幅に超える120家族212匹の飼い主さん&ネコちゃんから応募いただき、試作品の試食や座談会への参加などを通して、キャットフード開発を一緒に推進してくれています。

NYAdvisor hotate_2880さん

応募経緯としては、ペトコトのSNSを見て応募してくれた方、ペトコトのCAT(「Chief Adoption, TOKUI」)としてご協力いただいているチュートリアル・徳井さん経由で知って応募してくれた方、PETOKOTOデザイナーで猫専門イラストレーターでもある国井をフォローしていたことがきっかけで応募してくれた方などなど、全国各地から集まってくれました。

NYAdvisor souffle_miaoさん(左)、futaba.nyanさん

ニャドバイザーへ応募いただく際にお聞きした「普段どんなごはんをたべているか」や「どんなお悩みをお持ちか」などは、開発レポート第1弾で公開しています。ぜひ以下の関連記事よりご覧ください。


NYAdvisor leo_and_tinaさん

10月には座談会を開催し、15家族の飼い主さん&ネコちゃんに参加いただきました。「愛猫の食のお悩み」をテーマに、より具体的なお悩みをお話しいただきながら、活発な意見交換ができました。

NYAdvisor yufullfull.0413さん

ドライフードの酸化が気になる」という方、「泌尿器のお悩み」のある方、「フレッシュキャットフード(ウェットフード)への懸念点は何か」など、猫と暮らすみなさんのリアルな声を聞くことで、キャットフード開発に生かせています。

座談会の様子は以下の関連記事で詳しくレポートしています。ぜひご覧ください。


NYAdvisor umashika_catsさん

11月には試作品をお送りし、試食を実施いただきました。キャットフード開発をするにあたり、とても重要な試食となるため、与え方など細かく設定させていただきましたが、みなさん積極的に実施してくださり、また一歩前進できたと思っています。

NYAdvisor rae_starwarsさん

「すべてのネコちゃんが美味しく食べてくれるごはんを作ること」が今の私たちの目標ですが、そのためにも、「食べなかった」ことも、とても大事なことだと受け止め開発に生かしています。試作品の結果は、次回の開発レポートで報告します!

NYAdvisor momoko_tanjiさん


最新情報を知りたい方へ「メルニャガ」お届けします

PETOKOTOスタッフ

ニャドバイザーの募集は締め切りましたが、応募が間に合わなかった方や開発スタートのニュースを見た方から、「理想のごはんづくりに協力したい」「開発状況を教えてほしい」「いつ完成するのか知りたい」といった声も頂いています。

そこで進捗状況や開発記事の掲載状況、アンケートやインスタライブのお知らせなどを定期的にメールでお知らせする「メルニャガ」をご用意しました。猫の「理想のごはん」にご興味のある方は、ぜひご登録ください。

メルニャガ登録はこちら