犬が陰部をよくなめる場合に考えられる原因や病気、対処法を獣医師が解説

犬が陰部をよくなめる場合に考えられる原因や病気、対処法を獣医師が解説

犬が体のある一部を執拗になめるのには理由があります。犬の多くは痛み・痒み・匂いのある場所を執拗になめる習性があります。つまり「陰部をよくなめている」ということは陰部に痛みや痒み、匂いがあるということです。男の子と女の子で原因が異なるため、性別ごとに考えられる原因と対処法を、目黒アニマルメディカルセンター/MAMeCの顧問獣医師で獣医循環器認定医の佐藤が解説します。

Share!