犬にコーヒーは危険! カフェイン中毒の症状や致死量、応急処置を解説

犬にコーヒーは危険! カフェイン中毒の症状や致死量、応急処置を解説

コーヒーは、犬にとって非常に危険な飲み物のひとつです。コーヒーに含まれるカフェインは、心筋と中枢神経系を直接刺激し、カフェイン中毒を引き起こす恐れがあります。今回は犬がコーヒーを口にしたときに起こるカフェイン中毒の症状や致死量、対処法などについて解説します。

Share!