犬の歯周病とは? 症状や治療、予防法を歯科担当獣医師が解説

犬の歯周病とは? 症状や治療、予防法を歯科担当獣医師が解説

定期的に愛犬の口をチェックしていますか? 歯周病は犬に非常に多く発生し、生活習慣病の中でも特に注意すべき病気です。歯周病を放置すると、腫れや口臭を引き起こし、歯を失うだけでなく、歯周病菌が血液に侵入することで、心臓や肺、腎臓などの病気を引き起こす恐れもあります。今回は犬の歯周病について、日本小動物歯科研究会所属獣医師の椎名が解説します。

Share!