ミニチュアシュナウザーのカットの種類を特徴別に紹介 | 頻度や料金、方法【トリマー解説】

フリートリマーの大森です。ふさふさした毛が特徴のシュナウザー。シュナウザーのカットには、スタンダードカットやモヒカンカットなどたくさんあります。男の子や女の子、白などの毛色など特徴別に紹介します。頻度や料金、自宅でできる方法について紹介します。

シュナウザーの被毛とカットの頻度

カットされるシュナウザー

シュナウザーの被毛

シュナウザーはダブルコートと言って2層の毛(上毛と下毛)で覆われています。アンダーコートとオーバーコート(トップコート)とも言います。上毛は、太く硬い毛で一年中生えている被毛で、上毛には換毛期(被毛が生え変わる時期)というものはなく、自然に抜け落ちる毛です。


カットの頻度

月に1回程度が目安です。カットをしないと毛が伸びて毛玉ができる原因になるためです。とくに、冬場は静電気が起きやすい時期なので毛玉になりやすく、洋服を着せると毛玉の原因にもなります。また、静電気でホコリを吸着しやすく、夏よりも毛が汚れやすいため、月1回のカットの間にシャンプーをしてあげるようにしましょう。
ハサミを使うカットはせずに、プラッキングといってナイフを使い毛を硬くするために毛を抜く作業をすることもあります。


シュナウザーのカット料金とかかる時間

シュナウザーの顔アップ

お店でカットする場合、地域によって様々ですが、約5,000円から13,000円が目安です。
時間は、2時間から3時間くらいが目安です。

パピー(子犬)のカットについて

ワクチンプログラムが終了してから2週間から1カ月後にシャンプー、カットのトリミングができます。免疫力や体力の点で安全にトリミングができる状態にするためです。ワクチンプログラムが終了するまでは、ブラッシングをしたり爪切りなど、簡単にできるお手入れをして清潔に保つことが大切です。

シュナウザーのカットの種類

スタンダードのシュナカット

断耳しているシュナにオススメ

シュナウザーのカットスタイル
Photo by tomopskさん Thanks!

スタンダードのカットは格好良く、断耳もしているのでスタイリッシュになります。また、シュナウザーの特徴でもあるヒゲを活かしているカットです。まさにドッグショーそのものですね!

毛が伸びるのが早いシュナにオススメ

カットされるシュナウザー
Photo by mmsuhaさん Thanks!

本来のシュナカットのラインは残しつつ、眉毛とヒゲを短く丸くカット。短くすることによってお手入れが楽なのと丸くすることで可愛らしさが表現されます!

女の子にオススメのカット

お耳の飾り毛残しカット

シュナウザーのまつ毛残しカット
Photo by yorkieさん Thanks!

本来シュナウザーは耳の毛を残すのですが、お耳の飾り毛を残すことによって、ふんわりとした仕上がりになり、女の子らしく、やさしい雰囲気のカットになります。

まつげ残しカット

シュナウザー
Photo by gina.mamaさん Thanks!

シュナウザーは他の犬種に比べてまつげが太く長くなりやすい子が多いため、まつげを残してあげるとよりキュートな仕上がりに。まつげを残してあげる代わりに上の毛のまゆ毛(アイブロウ)を短くしてあげると、よりまつげが際立ちます!

パピーにオススメのカット

カットされるシュナウザー
Photo by mmsuhaさん Thanks!

いきなりシュナカットにするのは抵抗があったりパピーらしさを残したいワンちゃんにオススメ。耳にバリカンを入れないことによってパピーらしくなり、バリカンの音が苦手なワンちゃんにもオススメです。お顔はシュナカットにしているのでシュナウザーのカットらしさも残っています!

今流行りの耳の毛残しカット!

カットにアクセントが欲しいシュナにオススメ

シュナウザー
Photo by mikijon_nさん Thanks!

全体的に短くカットしている場合、お耳の毛を伸ばしてアクセントをつけるだけで雰囲気が変わります。耳にバリカンを入れていなくても、向かって左側の子のように耳の形なりにカットしてあげるだけでカッコイイ仕上がりに。右側の子のように耳の毛をカットしないでそのままの伸ばしているとエレガントな仕上がりに。

毛が多いシュナにオススメ!

シュナウザー
Photo by lovelovefabiさん Thanks!

毛の量が多い子や耳の内側のバリカンが苦手な子にオススメ。耳の表面は残しつつ内側だけバリカンで刈りスッキリと通気性をよくするのもオススメです。毛が多い子はカットのアレンジもプードルのようにもできるので参考に!

イケメン!モヒカンカット

男の子シュナにオススメ

カットされるシュナウザー
Photo by mmsuhaさん Thanks!

頭の毛を残し、たてがみのように残したり(上の写真)、三角にカットしモヒカンのようにしたり(下の写真)、カッコイイ仕上がりになるのがモヒカンカット。シュナウザーは流行に関係なくモヒカンカットが人気です!

ホワイトシュナにオススメ!

シュナウザー

白い毛色のシュナウザーは、毛が薄いため、短くカットしすぎると肌の色が出やすいです。そのため、白っぽさを残したい場合は、短くしすぎないように注意しましょう。

他にも色々! アレンジカット!

インパクトのあるカットするのにオススメ

シュナウザー
Photo by jlcitrinさん Thanks!

頭を伸ばしてふんわりとインパクト大間違いなし! 本来のシュナウザーラインのお腹の部分もスッキリとバリカンで刈ることによってお手入れもしやすくなります。足もブーツカットでインパクトのある仕上がりに。

カットを変えずにアレンジするのにオススメ

シュナウザーのアレンジカット

頭の毛を伸ばしていても、どうしても落ちてくる毛をトップノットで結ぶことによってスッキリとした仕上がりに! 結ぶゴムを変えてあげれば雰囲気も変わりアレンジも色々にできるのでオススメです。結びっぱなしにすると、毛玉も出来やすいのでこまめにゴムは結び直しが大切です。

お顔が小さいシュナにオススメ

シュナウザー

お顔をシュナウザーラインでカットせずにプードルみたいにカットすることで柔らかい雰囲気に。バリカンを入れないで、眉毛もヒゲも分けずにプードルのように仕上げます。バリカンを入れないのでお顔が小さくなりすぎないので全体のバランスが取りやすいカットです。足先も短くしてお手入れがしやすいように!

自宅でできるシュナウザーのカットのコツ・方法

笑顔のシュナウザー

自宅でのトリミングは怪我をさせやすかったり、綺麗にカットができなくて失敗してしまうケースもあるため、基本はトリミングサロンでカットをすることをお勧めします。その上で、最低限の家での簡単なお手入れを紹介します。

<用意するもの>
  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

もしワンちゃんが動いてしまう時は、落ち着いてからハサミを小さく開いてカットをするようにしてください。

シュナウザーはダブルコートで構成されている被毛なのでも量が多く、アンダーコートと呼ばれる下毛がよく抜けるので、毛をかき分けて皮膚から毛先に向かってブラッシングしてあげて下さい。表面だけだと毛のもつれが取れず溜まってしまいます。

コームで目頭の方向に毛を立たせます。ハサミを横にして、毛を切っていきます。
刃先を目に向けないように注意してしてください。

足裏(パット)

足裏のカットは、バリカンを使うようにしましょう。ハサミは足が動きやすく危ないため、バリカンを使うことをオススメします。バリカンの刃の短いミリ数で足裏に対して平行に小さい肉球から大きい肉球に向かって、ゆっくりと足裏から出ている毛を刈っていきます。

バリカンを常にONにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使う時のみスイッチをONにしてあげましょう。また、ONにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、ヤケドしてしまうことがあるので注意しましょう。


まとめ

シュナウザー
Photo by cocomayuさん Thanks!

シュナウザーのカットは月1を目安に
とにかくカットのバリエーションが豊富
愛犬の毛色や性別に合わせて選びましょう
シュナウザーのカットは十犬十色です。決められた枠を超えてその子の良さを表現出来ます。カットを楽しみながら素敵な時間をお過ごしくださいね。


Share!