施設も、ボランティアも限界 「殺処分ゼロ」を掲げる神奈川県動物保護センターの現状

施設も、ボランティアも限界 「殺処分ゼロ」を掲げる神奈川県動物保護センターの現状

「殺処分ゼロ達成」を掲げる神奈川県動物保護センター。しかしそれは、ボランティアの尽力によってギリギリで維持されています。喫緊の課題となっているのが「建物の老朽化」。今回、編集部は同センターを取材し、現状や今後の課題について橋爪廣美所長にお話を伺いました。(取材:山本恵太、佐藤響子)