Thumbnail

犬は銀杏(ぎんなん)を食べても大丈夫? 中毒の危険性や誤飲時の対応を解説

色づいたイチョウ並木を歩くのは、秋のお散歩のお楽しみの一つ。イエローの木々を背景に、愛犬の記念撮影もインスタ映えしそうです。イチョウは日本全国でよく見られる樹木の一つですが、愛犬のお散歩中に気を付けたいのは、地面に落ちた銀杏(ぎんなん)です。鼻に付く独特の香りが特徴で、ついつい気になって近寄ってしまう犬も多くいるのではないでしょうか。でも犬が銀杏を食べるのは実は危険なこと。それはなぜでしょうか。銀杏に含まれる成分とともに、銀杏の中毒症状や誤飲後の対処法を紹介します。