犬はみかんを食べても大丈夫! みかんの薄皮には便秘解消効果も

犬はみかんを食べても大丈夫! みかんの薄皮には便秘解消効果も

みかんを食べていると、愛犬が欲しそうにこちらを見ている、なんて経験をしたことはありませんか? ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なみかんは、犬が食べても大丈夫な果物です。ただし、食べ過ぎると下痢や嘔吐をしてしまう可能性も。今回は、みかんに含まれている栄養素や、与える際の注意点についてご紹介します。

犬はみかんを食べても大丈夫!

犬が食べても大丈夫な果物のみかん
与える際の注意点を守れば、みかんは栄養価も高く、おやつとして犬にあげても良いでしょう。

みかんとは、主に温州みかんを指すことが多いですが、きんかんやブラッドオレンジ、デコポン、いよかん、甘夏、はっさく、ポンカンなどの柑橘類の総称としてここではご紹介します。栄養素は種によってほとんど変わりませんが、酸味が異なるので好みが分かれるでしょう。

みかんを与える際の注意点

犬が食べても大丈夫なみかん

アレルギーの可能性

アレルギーは、生まれつきの体質による先天性アレルギーと、長い期間同じ食材を食べることにより発症する可能性がある後天性アレルギーがあります。

初めて食べる食材を与える際は、少量からスタートしましょう。以下の症状が見られた場合は、アレルギーの可能性があります。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 皮膚のかゆみ
  • 元気がない
  • 目の充血

みかんを食べた際に上記のような症状が現れた場合は、獣医師に相談しましょう。


外皮はNG

みかんの外側の皮は硬く消化に悪いため、きちんと剥いてから与えましょう。みかんの外皮を食べてしまうと、消化不良で胃腸炎や下痢、嘔吐を起こすこともあります。また、農薬が残留している可能性もあるので、絶対に与えないでください。

薄皮は体に良い

一方で白い薄皮には、ヘスペリジンと呼ばれるポリフェノールの一種である成分が含まれ、アンチエイジング効果があると言われています。また、食物繊維の一種であるペクチンも含まれており、便秘解消の効果も期待できます。

果肉だけよりも薄皮ごと食べるほうが便秘に効果がありますので、与える際は茹でて柔らかくするか、薄皮ごとミキサーにかけジュースにした状態であげると良いでしょう。

みかんの缶詰めはNG

みかんの缶詰めは甘いシロップ漬けにされていることが多く、大量の糖分が含まれています。犬には過剰摂取となるので、与えないようにしましょう。

みかんの栄養素

犬が食べても大丈夫なみかん

みかんはビタミンやミネラルが豊富水分量も多く、一方でカロリーは非常に低いのが特徴です。ただし、日常的に大量に与えてしまうと肥満の原因になるので、与え過ぎには注意が必要です。

おやつとして与える場合は、1日の最適カロリー量の10%以内にしてください。1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」で簡単に計算することができます。

フード診断を受けてみる

ビタミンA(βカロテン)

「目のビタミン」とも言われ、白内障の予防や角膜の健康維持に期待できます。また、皮膚や被毛の健康状態を保つ効果もあります。

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があります。細胞膜トラブルの原因となる活性酸素や過酸化物から守ってくれる効果が期待できます。細胞膜が壊れてしまうと、皮膚病やガン、消化器疾患などさまざまな病気を引き起こす可能性があります。

ビタミンC

みかんに豊富に含まれるビタミンCは、生体内の異物を解毒する作用や、免疫機能を向上させる作用があります。人間はビタミンCを体内で作ることができないため最も要求量の多い必須ビタミンですが、犬の場合は体内で作ることが可能です。

カリウム

カリウムは塩分を排出する働きがあり、血圧を安定させてくれます。利尿作用もあり体内の水分量を調整してくれるので、代謝が良くなります。

みかんの与え方

みかんを食べる犬

与える頻度や量

犬にみかんを与える際は、食べやすいように小さくカットしてあげると良いでしょう。特にトイプードルやチワワなどの小型犬の場合、そのままあげると喉に詰まらせる可能性があるので、注意が必要です。また、与え過ぎは過剰な糖分摂取になり、肥満につながります。


みかんジュースにする

みかんを薄皮ごとミキサーにかけてジュースにしてあげることで、消化しやすくなります。市販のみかんジュースは糖分が加えられているものも多いため、ジュースを与える際は必ず手作りしましょう。

みかんアイスは熱中症予防にも

手作りのみかんジュースを製氷皿に入れて凍らせると、手作りのみかんアイスに。特に夏の暑い季節は、熱中症対策に良いでしょう。市販のみかんアイスは糖分が多く含まれている可能性があるため、アイスを与える際も必ず手作りしてください。

みかんゼリーで水分補給

手作りのみかんジュースにゼラチンを加えて固めると、みかんゼリーになります。ジュースでは飲みにくい犬にはオススメです。ただし、ゼリーも市販のものは糖分が多く含まれているので、与える際は手作りしてください。

まとめ

みかんを見つめるトイプードル
外側の皮は必ず剥く
小さくカットしたり、ジュースにしたりして与える
アイスやゼリーを与える際は必ず手作りのものを
みかんは、犬のおやつにぴったりな果物です。しかし与える際は少量にし、過剰摂取にならないよう気をつけてください。

Share!