【PETOKOTOおやつ部】愛犬も美味しい!ハロウィンの「パンプキンプリン」

今年のハロウィンは愛犬も楽しめるハロウィンレシピに挑戦してみませんか? ホクホクあま〜いかぼちゃは甘党ワンちゃんにも大好評! 飼い主さんも美味しい簡単おやつの作り方を紹介します。

ハロウィンと言えばかぼちゃ。くり抜いて「ジャック・オー・ランタン」を作ったり……も楽しいんですけど、やっぱり食べて楽しみたい。かぼちゃはビタミン豊富で、犬が食べても大丈夫な野菜なんです。

かぼちゃには不思議な力があって、熱を加えるとあま〜くなります。あの黄金に輝く煮物が大好きという方もたくさんいるはず。甘いものが好きなワンちゃんのおやつにもピッタリですよ。

そこで今回は、かぼちゃと豆乳を使った「パンプキンプリン」の作り方(2個分)を紹介します! 簡単にできちゃいますので、ぜひ#PETOKOTOおやつ部で愛犬と楽しむ様子を見せてくださいね♪
\  材料  /

材料
かぼちゃ 150g
豆乳(無調整) 100g
豆乳クリーム(ホイップ用) 100ml
はちみつ 小さじ1
黒ごまペースト 大さじ1
ゼラチン 2.5g
※使う道具:包丁、電子レンジ、耐熱皿、こし器、木べら、絞り袋、プリンカップなど。
\  作り方  /

1. かぼちゃを柔らかくしましょう。

かぼちゃの種、わたを取って、一口大にカットします。耐熱皿に入れてラップをしたら、電子レンジで2〜3分、時間を調整しながら加熱してください。

2. かぼちゃをこしましょう。

柔らかくなったら皮を取って、網の上に乗せて木べらなどでこしていきます。かぼちゃは食物繊維も豊富ですので、こすことで滑らかな食感になります。

かぼちゃをこし器でこす様子

3. プリン生地を作りましょう。

ボウルにかぼちゃペースト、豆乳、はちみつを入れてかき混ぜます。最後にゼラチンを入れてプリン生地の完成です。

※はちみつにはボツリヌス菌のリスクがあります。子犬やお腹の調子が良くない犬が食べる場合は、はちみつを抜いてください。人でも1歳未満の乳児は食べてはいけません。

4. カップに注ぎましょう。

プリン生地をカップに注いだら、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。プラスチック製のカップは熱で溶けてしまいますので、粗熱を取ってから生地が固まる前に注いでください。

パンプキンプリン生地をカップに注ぐ様子

5. ハロウィンの飾り付け。

生地が固まったらカップから取り出してお皿に乗せます。豆乳クリームをホイップしたら、絞り袋に入れてお化けの形を描きます。黒ごまペーストで顔を描いたら完成です!

犬用パンプキンプリン

※ホイップ用の豆乳クリームが市販されています。犬は乳製品を食べるとお腹を壊してしまいますので、必ず豆乳を使うようにしてください。

6. 安全に食べましょう。

愛犬に食べさせる場合は、犬が食べられない装飾の誤飲に注意してください。丸ごと与えず、適量を一口ずつスプーンや手に乗せて食べさせてあげるのがいいでしょう。

飼い主さんもそのまま食べて美味しいですが、豆乳ホイップに砂糖やはちみつを混ぜて甘みを足すとより美味しく食べられます。人も犬も、食べ過ぎには注意してくださいね♪

※プラスチック製のスプーンは割れると危険です。使わないようにしてください。
\  適量とは  /

犬も食べ過ぎると肥満になってしまいます。獣医栄養学専門医のニック先生によれば、おやつは1日の最適カロリー量の10%以内であれば大丈夫。今回のレシピは100gで54kcal(1kalで1.85g)です。それぞれの子に合った量を食べさせるようにしてください。

例えば1日の最適カロリー量が300kcalの子の場合、10%が30kcalですから、100/54*30で56gまで食べさせても大丈夫ということになります。

なお、1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」(無料)で簡単に計算することができます。ぜひご利用ください。

フード診断を受けてみる


\  投稿しよう  /

今回のパンプキンプリンは、お菓子作り初心者さんにもオススメの簡単レシピです! 作ってみたら、

「うちの子が美味しそうに食べてくれたよ〜」

「お化けがかわいく描けた♪」

「こんなアレンジしてみた!」

などなど、Instagramでハッシュタグ「「#PETOKOTOおやつ部を付けて投稿してくださいね。みなさんと愛犬のハロウィンパーティーが見られるのを楽しみにしています!

@petokotofoods_dogs

そうそう、Instagramアカウント「@petokotofoods_dogs」では犬の健康&長生きに役立つ情報をお届けしています。フォローがまだの方は、お忘れなく。