hello

【PETOKOTOおやつ部】今年は愛犬に手作りのプレゼント!「いちごのクリスマスケーキ」

Share!

愛犬と過ごすクリスマスには、犬用ケーキが欠かせませんよね。お店のケーキを買うのも良し、手作りしてあげるのも良し。でも、手作りするのは難しい? ちょっと不安な飼い主さんのために、ペット栄養管理士が簡単に作れてワンちゃん大喜び間違いなしの「いちごのクリスマスケーキ」レシピを紹介します。#手作りごはん

今回のレシピは、ワンちゃんが食べやすいサイズのカップケーキです。ふわふわに焼いた生地の上に豆乳ホイップと季節のいちごを添えるだけ。いちごはビタミンCや食物繊維、カリウムを含み、食欲促進の効果もあります! シンプルだけどクリスマス感たっぷりのかわいいケーキが簡単にできちゃいますよ。

ぜひ#PETOKOTOおやつ部で愛犬と楽しむ様子を見せてくださいね♪

※いちごには犬にとって有害なキシリトールも含まれます。数粒程度で問題になることはありませんが、大量に与えることはやめましょう。


\  材料  /

犬用いちごのクリスマスケーキの材料
薄力粉 100g
豆乳(無調整) 70cc
ベーキングパウダー 小さじ1
1/2個
はちみつ 小さじ1
オリーブオイル 10g
豆乳クリーム(ホイップ用) 100ml
いちご 1個
※使う道具:包丁、粉ふるい、泡立て器、ボウル、カップなど。
\  作り方  /

1. カップに生地を注ぎます。

薄力粉と無調整の豆乳、卵、はちみつ、オリーブオイルを混ぜ合わせます。薄力粉はふるいにかけておくとダマになりにくくなります。無調整の豆乳は生地の固さを確認しながら少しずつ入れて、量を調整してください。生地ができたら、カップに注ぎます。

カップに注いだ様子

2. 生地をオーブンで焼きましょう。

生地をカップに入れたら、180℃に予熱したオーブンで25分くらい焼きます。焦げないように、焼き上がりを確認しながら時間を調整してください。

3. 豆乳ホイップを作ります。

ボウルにホイップ用の豆乳を少しずつ入れてかき混ぜます。カップから垂れないように、少し固めに作るのがポイントです。

豆乳ホイップを作る様子

4. クリスマスケーキの飾り付け。

スプーンを使って、焼いた生地を覆うように豆乳ホイップを塗りましょう。最後にヘタを取ったいちごを乗せたら完成です!

犬用いちごのクリスマスケーキ

5. 安全に食べましょう。

愛犬に食べさせる際は丸ごと与えず、適量を一口ずつスプーンや手に乗せて食べさせてあげるのがいいでしょう。飼い主さんもそのまま食べられますが、はちみつを追いがけすると甘くて美味しい人用のクリスマスケーキになります。人も犬も、食べ過ぎには注意してくださいね♪

※プラスチック製のスプーンは割れると危険です。使わないようにしてください。
\  適量とは  /

犬も食べ過ぎると肥満になってしまいます。獣医栄養学専門医のニック先生によれば、おやつは1日の最適カロリー量の10%以内であれば大丈夫。今回のレシピは100gで263kcal(1kalで0.4g)です。それぞれの子に合った量を食べさせるようにしてください。

例えば1日の最適カロリー量が300kcalの子の場合、10%が30kcalですから、100/263*30で11gまで食べさせても大丈夫ということになります。ただ、薄力粉を使った生地は特にカロリーが高い部分。少なめにすれば、いちごやホイップ部分が多めになっても大丈夫です。

なお、1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」(無料)で簡単に計算することができます。ぜひご利用ください。

フード診断を受けてみる


\  投稿しよう  /

今回のクリスマスケーキは、お菓子作り初心者さんにもオススメの簡単レシピです! 作ってみたら、

「うちの子が美味しそうに食べてくれたよ〜」

「自分で食べても美味しかった♪」

「クリスマスの飾りと一緒に撮ってみた!」

などなど、Instagramでハッシュタグ「「#PETOKOTOおやつ部を付けて投稿してくださいね。みなさんの愛犬と過ごすクリスマスの様子が見られるのを楽しみにしています!

@petokotofoods_dogs

そうそう、Instagramアカウント「@petokotofoods_dogs」では犬の健康&長生きに役立つ情報をお届けしています。フォローがまだの方は、お忘れなく。