Thumbnail

犬の口腔腫瘍それぞれの特徴や治療法、予防法【腫瘍科認定医が解説】

犬の口腔腫瘍は歯肉から発生するものから口唇や舌から発生するものまで、さまざまです。腫瘍のタイプにも悪性のものから良性のものまであり、悪性度の高いものは顎の骨ごと腫瘍を取ることもあります。口腔内は消化器の始まりで、ワンちゃんがものを食べる際に重要な器官です。今回は犬の口腔腫瘍の特徴や治療・予防法について、遠軽わっか動物病院院長で獣医腫瘍科認定医の田中が解説します。