猫がふみふみする理由は愛情表現だった!噛む理由や爪を立てる際のアイテムを紹介 

Share!

猫が「ふみふみ」する姿って本当にかわいいですよね。猫が甘えてるんだなと思ってしまいますが、甘えるとは違う意味が込められている可能性については知っていますか?今回は猫が「ふみふみ」をする理由や期間などについて詳しく紹介します。

猫がふみふみする意味

猫
猫が飼い主さんのお腹の上やブランケットなどの柔らかい物の上で、両足を交互に動かして「ふみふみ」「もみもみ」する行動は主に赤ちゃん猫に見られる行動です。この行動は別名「赤ちゃん返り」といいます。生まれたての頃にお母さん猫のお乳をたくさん飲む時に、前足でお乳をふみふみしていた時の名残だといわれています。

猫がふみふみをする時はリラックスしている時です。そのため、ゴロゴロと喉を鳴らしながらふみふみをしたり、中にはヨダレを出しながらふみふみをしたりする子もいます。


猫のふみふみが見られるのは何歳まで?

アビシニアン

猫がふみふみする期間は猫によってさまざまです。一般的にお母さん猫と早い段階で離されてしまった猫ほど、母親猫が恋しいため、成猫になってもふみふみを続けるといわれていますが、例外も多くあります。甘えん坊な猫ちゃんは大人になってもふみふみする、クールな性格の猫ちゃんは大人になったら一切しなくなるなどと性格によっても違いがあるようです。

猫がふみふみしながら噛む理由

人の手を噛む猫

飼い主さんの中には、愛猫がふみふみだけでなく噛むという方もいるのではないでしょうか?猫が噛む理由としては、以下の2つが考えられます。

1. ウールサッキング

ウールサッキングとは、英語表記で「wool sucking」です。つまり、ウール(wool:毛織物、羊毛、毛糸など)をサック(suck:吸う、舐める、しゃぶる)する行動のことを呼びます。

お母さん猫のお乳のことを思い出しながらふみふみをしているため、毛布などの柔らかい物を吸いたくなる場合があります。

軽い兆候は「遊び」「探索」「関心を求める行動」などの動機付けと関連するかもしれませんが、一般的には常同行動(目的がなく持続的に繰り返される一連の行動)と考えられています。また、それが日常生活に支障を来すようなレベルとなると、呼び方として「常同障害」へと発展しますので注意しましょう。



2. マウンティング行為の一種

オス猫が交尾をする際にメス猫の首をよく噛むことから、交尾の練習の一環として噛んでいるとされています。

オス猫特有の「マウンティング」を理由とする「ふみふみ」には、いくつかの特徴があります。

  • 腰を動かしながらふみふみする。
  • 前足よりも後ろ足でふみふみする。
  • 毛布などの柔らかいものを吸うのではなくて、噛んでいる。

オス猫のマウンティング行動はこの他にも「スプレー」や「大きな声で鳴く」などがあります。いずれも去勢手術をすることで、頻度は減りますが、時期が遅れてしまうと手術後もマウンティング行為を続ける恐れがあります。去勢手術はマウンティング行為を抑えるだけでなく、生殖器の病気を予防する効果もあります。猫を家に迎えた際は手術を行うようにしましょう。

猫のふみふみの爪が痛い方へおすすめアイテムを紹介

猫は気持ちがよくなると爪を出して「ふみふみ」することがあります。猫は悪気が無いのは百も承知な飼い主さんでも、お腹や足の上で「ふみふみ」されると爪が痛くて思わず「止めて〜!」と叫んでしまいたくなりますよね。猫一人でも「ふみふみ」ができるアイテムを紹介します。

ふみふみニャンコマット

ふみふみ用のマットです。

ふみふみニャンコマット三毛
Amazonで見る

ベッド

ふわふわしたベッドがオススメです。

マシュマロキャットベッド
Amazonで見る

MUSUBI取り外しできる犬猫用ベッド
Amazonで見る

4Clawsふわもふ猫ベッド
Amazonで見る

猫のふみふみは理由をしっかり考えて

見つめる猫

猫が「ふみふみ」する仕草は、本当にかわいいですよね。しかしオス猫が「ふみふみ」をしている場合は、発情をしている可能性もあります。愛猫が「ふみふみ」している時は、理由をしっかりと考えて、猫がストレスが無く快適に過ごせるといいですね!