【札幌の犬と泊まれる宿3選】札幌のペットと泊まれる人気宿を厳選|高級宿・温泉宿・コテージ・貸別荘など

【札幌の犬と泊まれる宿3選】札幌のペットと泊まれる人気宿を厳選|高級宿・温泉宿・コテージ・貸別荘など

Share!

「北海道の札幌で人気のペットと泊まれる宿に愛犬と泊まりたい」と思った飼い主さん必見!温泉付きからドッグラン付きの宿まで、北海道の札幌でおすすめのペットと泊まれる宿をご紹介します。食事同伴可や犬用メニューありの宿まで、Reluxのランキング入りの宿もご紹介します。是非参考にしてください!

※本稿はアフィリエイト広告を利用しています。

札幌の魅力とは?ペットと泊まれる宿を見る前に知っておく

ペットと泊まれるホテルが多い札幌

札幌は自然も都会も感じられる観光地。ペットと一緒に遊べるスポットも多く、春から冬まで新鮮な食事を楽しむことで思い出を作ることができます。

食事が終われば札幌市内に定山渓温泉という温泉街があり、天然温泉も堪能出来ちゃいます!源泉かけ流しのお湯を楽しんだり、にごり湯などが楽しめる貸切露天風呂で時間を気にせず浸れますよ。

札幌のペットと泊まれる宿事情

札幌の主なペットと泊まれる宿泊エリアは、札幌市内はもちろん、温泉地で有名な定山渓(じょうざんけい)に多くあります。高級旅館をはじめとして、伝統ある老舗旅館、カジュアルで宿泊しやすい低価格の旅館など様々な宿があります!


札幌のペットと泊まれる宿を3つのポイントで厳選!


今回は札幌のペットと泊まれる宿を以下の3つのポイントをもとに厳選しました!

✔️ 温泉がある
✔️ ドッグランがある
✔️ 犬と部屋でくつろげる


是非参考にしてみてください!

01【札幌の犬と泊まれるスパ宿】定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌

【北海道の犬と泊まれる温泉宿】ヒルトンニセコビレッジ

続いて紹介する北海道のペットと泊まれる宿は「定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌」。

宿には10kgの中型犬までとなりますが、愛犬と一緒に泊まることが出来る専用の客室があり、ワンちゃん専用エントランスで安心。

北海道のペットと泊まれる宿である定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌北海道のペットと泊まれる宿である定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌

ドッグガーデン付きで42平米の広々とした客室はフローリングは愛犬に優しい特殊なワックス加工をしているので滑りにくく安心ですよ◎

自然を感じながら愛犬とのプライベート空間を満喫してみませんか?

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊 ×
食事
犬の食事メニュー ×
ドッグラン
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 1匹 5,500円(税込)
頭数制限 2頭まで
体重制限 10kgまで
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌
住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
電話番号 011-598-2671
チェックイン/チェックアウト チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
公式サイト HPを見る


※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/

楽天トラベルで見る

じゃらんで見る

一休で見る

Reluxで見る

02【札幌の犬と泊まれる温泉宿】定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川

【北海道の犬と泊まれる宿】定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川

続いて紹介する北海道のペットと泊まれる宿は「定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川」。

小型犬から大型犬までの愛犬と一緒に宿泊でき、ペットの宿泊料金は無料です。隣接の「心の里」には愛犬と一緒に楽しめるレストランや屋外テラス、ドッグランがあります。

【北海道の犬と泊まれる宿】定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川

ペット同伴可の客室は4種類あり、温泉+ドッグテラス付の部屋も嬉しいポイント。

【北海道の犬と泊まれる宿】定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川

「手づくりとできたて」にこだわった季節の食材で作るご飯は格別。年季の入った古木に囲まれた展望浴場は、裸電球の灯りに心が落ち着く和みの湯殿で、3種のお風呂を楽しめますよ。

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊
食事 ◯(レストラン同伴可)
犬の食事メニュー ×
ドッグラン
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 なし
頭数制限 なし
体重制限 なし
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 定山渓温泉ぬくもりの宿 ふる川
住所 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目353
電話番号 011-598-2345
チェックイン/チェックアウト チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:30
公式サイト HPを見る


※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/

楽天トラベルで見る

Reluxで見る

03【札幌の犬と泊まれるホテル宿】OMO3札幌すすきの

OMO3札幌すすきの

札幌を代表する繁華街すすきのに位置する「OMO3札幌すすきの」。札幌時計台や中央卸売市場にもアクセスが良く、観光の拠点として活躍します。

愛犬と宿泊できるのは3室ある「ドッグフレンドリー スーペリアツインルーム」のみです。

OMO3札幌すすきの

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊 ×
食事 ×
犬の食事メニュー ×
ドッグラン ×
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 1匹 5,093円(税込)
頭数制限 中型犬2頭まで
体重制限 中型犬まで
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 OMO3札幌すすきの
住所 北海道札幌市中央区南5条西6-14-1
電話番号 050-3134-8095
チェックイン/チェックアウト チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00
公式サイト HPを見る


※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/

楽天トラベルで見る

犬とお出かけをする際の持ち物・グッズ

狂犬病予防接種、ワクチンの証明書など

ドッグランではたくさんの人や犬が共通の場所を使用するため、狂犬病予防接種などが済んでいるか証明書の提示が必要になります。

行くドッグランやホテルによっては鑑札も必要な場合があるので、お出かけする前は何を提示する必要があるかしっかりと確認しておくようにしましょう。

ケージや犬用バッグ

連れて行く道中では必ずしも犬同伴可な場所ばかりではありません。

犬自身が疲れたら入って休む場所としても、ケージは持参するようにした方がよいでしょう。

最近では背負うタイプのキャスター付きのバッグや、ドッグバギーも種類豊富に販売されています。


エチケットグッズ

うんち袋などはどこへ出かける時も持参が必須ですが、特に防臭タイプのものがおすすめです。

カフェやレストランなど、室内に入る際にはトイレシーツやマナーベルト(おむつ)を持っていくと飼い主さんも安心して過ごせます。

愛犬とのお出かけにおすすめなごはん

フレッシュタイプの非常食

キャンプや旅行の楽しみといえば、美味しいごはん。愛犬にも美味しいごはんを用意してみませんか?

レトルトパウチのペトコトフーズなら、常温でフレッシュな食材を使用したドッグフードを持ち運びできます。

常温のまま2年保存できますので、多めにストックしておけば災害発生時の非常食としても利用できます。

愛犬とのお出かけのお供にぜひいかがでしょうか?

公式HPを見る



札幌のペットと泊まれる宿で愛犬と大切なひとときを…!

ペットと泊まれるホテルが多い札幌

いかがでしたか?

今回は札幌のペットと泊まれる宿を有名どころから穴場まで3施設ご紹介しました。

温泉がある宿、ドッグラン付きの宿、大型犬OKの宿など、様々な種類の宿をご紹介したので、きっと気になる宿が見つかったのではないでしょうか?

札幌でおすすめの宿をお探しの際は、是非こちらの記事を参考にしてみてください◎


※各店舗・施設の情報は、編集部の独自調査を基に記載しています。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください。情報に誤りがある場合や移転・閉店など情報の更新が必要な場合は、お手数お掛けしてしまい恐縮ですが、こちらの窓口までご連絡いただけますと幸いです。