Thumbnail

犬のシャンプー療法|アトピー性皮膚炎や脂漏症など疾患別に皮膚科認定医が解説

【皮膚科認定医が解説】犬にシャンプーをする必要はあるのでしょうか? シャンプーをきちんとしていかないと、逆に毛を痛めて、さらには皮膚を傷めてしまい、皮膚病になってしまったら本末転倒ですよね。それでは、どのようにしたら毛を傷めないのでしょうか? 今回は犬のシャンプー療法について、皮膚科の視点から新庄動物病院副院長で皮膚科認定医の今本が解説します。