犬のハウスおすすめ10選|ケージやクレート、おしゃれなスツールタイプなどご紹介

犬のハウスおすすめ10選|ケージやクレート、おしゃれなスツールタイプなどご紹介

犬のハウスは愛犬が睡眠をとり、休む場所のことをいいます。屋外で飼う場合は、いわゆる犬小屋(ハウス)をあたえることが一般的です。室内飼いであってもハウスを置くことによって犬にとって安心できるスペースができ、しつけもしやすくなります。今回はハウスの意味や置き場所などと一緒に、おすすめのケージや持ち運びしやすいクレートなど、さまざまな種類のハウスを紹介します。

ハウスを置く意味

犬が休む場所を作ってあげる

犬のハウスは、ペットが安心して睡眠をとったり休憩したり、リラックスできる場所のことをいいます。ハウスには主にケージ、サークル、クレートの3種類があります。自ら入っている場合にはおやすみの時間なので、そっとしておいてあげましょうね。


ケージ

ケージは、床面と側面、天井があるハウスです。全方向から囲われているので、ペットが安心して休めることがメリットです。天井が付いているので、飛び跳ねて出てしまうこともありません。

サークル

天井と床面はなく、側面のみが囲われたハウスです。ほとんどのサークルは長方形ですが、自分で形を作ったり、丸い形のものもあります。天井がないため犬とのコミュニケーションがとりやすいですが、飛び出してしまうこともありますので注意しましょう。

クレート

クレートは周りがプラスチックなどで完全に覆われたタイプのハウスです。クレートの多くはキャリーバッグとして使用しますが、扉を開いてハウスと使用することもできます。移動可能なクレートに慣れさせておくことでアウトドアや災害時に活躍します。
※メーカーによって、ケージやサークルの概念が異なる場合があります。


しつけのコマンドを教える

ハウスという言葉は、「家に入りなさい」というコマンドとしても使われることが多くなりました。災害などの緊急時に、スムーズにハウスに入ってもらえるようにするために必要なコマンドで、東日本大震災の教訓として広く認知されるようになりました。

ハウスの置き場所

設置するときにまず気を付ける点は、暑すぎたり寒すぎたりしないか、そして家族がよく訪れる場所などが挙げられます。直射日光を避け、風通しのいい場所を選んであげましょう。また、犬は群れで行動する習性があるので、人がいるリビングなどにハウスを置いてあげるといいでしょう。しかし、人が出入りするドアや玄関付近は、犬にとって落ち着かない場所ですので置かないようにしましょう。

トイレは一緒でもいい?

トイレとハウスの場所を覚えさせるのが大変なので、一緒に置くことがあります。トイレとハウスは同じ場所に置いても構いませんが、犬は寝る場所を汚すことを嫌うためしっかりと区別できるようにしましょう。



インテリアにも合わせやすいおしゃれなハウス(ケージ・サークル)

SNUG Cage スナッグケージ



  • 特徴:森を育てるための「間伐」によって発生した木材で丁寧に製造した、国産のケージです。木材に防腐剤は使用せず、塗料は食品衛生法で認められているものを使用しているため、愛犬が舐めてしまっても安全です。モダンな木目調が特徴的で、お部屋に優しいイメージを与えてくれます。前面はアクリルの透明版で、上に引き上げる構造になっています。フルオープンなので、お手入れも簡単に行えます。
  • ブランド:Kanbatsu(カンバツ)
  • サイズ:W95×H70×D57.5cm
  • 重量:21.6kg

楽天で見る
Amazonで見る


天然木ペット用ケージ


  • 特徴:木目がきれいな天然木タモ材を使用したケージです。引き戸式なので、扉の開け閉めをスムーズに行うことができ、開けっ放しにしていても場所をとりません。扉部分は透明なアクリル板を使用し、軽量で割れる心配もありません。扉の外側には、留守中に間違ってケージから出てしまわないように、鍵が取り付けられています。
  • ブランド:フラップシップファニチャー
  • サイズ:M/L/LL
  • カラー:ダークブラウン/ナチュラルホワイト

楽天で見る
Amazonで見る


ヴィラフォートケージ


  • 特徴:仕切りドア:2つのスペースに分ける仕切りドアがあるので、トイレの場所を覚えやすいです。また、通常ドアとは別にセカンドドアからトイレを出し入れできるので、頻繁に行うシーツ交換もラクラクで衛生的です。
  • ブランド:アドメイト
  • サイズ:W143×D76×H71cm
  • カラー:ブラウン/ブラック
  • 原産国:マレーシア

楽天で見る
Amazonで見る


スカンジナビアンペットケージ



  • 特徴:長方形や多角形など、簡単かつ自在に形を調整できる北欧をイメージしたサークルです。適度な重量感があるため、簡単に動くことはありません。ブラックとホワイトのシンプルなサークルなので、どんなインテリアにも調和します。フェンス幅は5.5cmのため、子犬が抜けてしまわないか確認しましょう。
  • ブランド:free stitch
  • カラー:ブラック/ホワイト
  • 重量:18.4kg
  • 原産国:デンマーク

楽天で見る


折りたたみソフトサークル


  • 特徴:急な来客時やアウトドア時に最適な折りたたみ式のペットサークルです。 側面はメッシュ素材で出来ているので、通気性にも優れています。 折りたたんで専用キャリーバッグに入れると、収納や持ち運びに便利です。
  • サイズ:W114×D62cm
  • 重量:2.5kg

楽天で見る
Amazonで見る


8面サークル


  • 特徴:幅が約61cmの8面がワンセットになっているサークルです。カラーはインテリアを邪魔しないブラックで、1面に取り付けられている扉は右開きです。この商品は各面の着脱が不可能になっていますが、結束バンドを用いるなどして連結することも可能です。折りたたんで持ち運びしやすいように取っ手を取り付けることができます。また、サークルとしてだけでなく、柵としても使用することができます。
  • ブランド:トムキャット
  • サイズ:1面[外寸]W61×H62cm
  • 重量:8kg

楽天で見る
Amazonで見る



しつけやお出かけにピッタリなハウス(クレート)

モバイルキャリークレート


  • 特徴:柔らかな側面の66cm折りたたみ式犬用クレートは最大13.6kgの小型犬用です。2つのドア(上部および前面)。窓と前面のドアはメッシュ仕様で4つの側面全てにおいて通気性に優れています。安全なジッパー開閉。締付ストラップは開いているロールアップ式のドアを定位位置で邪魔にならないようにきちんと固定します。
  • サイズ:W67×D46×H46cm
  • 耐荷重:13.6kg
  • カラー:ベージュ/ブラウン/カーキ

Amazonで見る


エアトラベルキャリー


  • 特徴:IATA(航空輸送基準)をクリアした丈夫なクレートです。キャリーなので持ち運びも出来ますが、室内では左右両開きの扉を開けてハウスとしても利用できます。普段からハウスとして利用することで、旅行先でも安心な場所を提供できます。ハウス内には、水のトレーを取り付けられるようになっています。
  • ブランド:アイリスオーヤマ Pet館
  • サイズ:W47×D67×H51cm
  • カラー:ホワイト/ブラウン
  • 耐荷重:20kg未満
  • 素材:本体 ハンドル・食器:ポリプロピレン/ノブ・ハンドルカバー ABS樹脂/扉・軸 スチール(エポキシ粉体塗装)

Amazonで見る


ペットクレート


  • 特徴:DX50キャリーと同等のサイズですが、更に頑丈なペットキャリーです。車や電車などのお出かけには是非ご利用ください。普段からクレートに慣れさせて置くと災害時にも安心です。プラスチック製なので、ペットの移動の歳にも安心安全です。
  • 重量:約2Kg
  • 耐荷重:15kg

楽天で見る



犬も人も使えるおしゃれハウス

ペットハウス スツール


  • 特徴:インテリアを邪魔しない生地感とデザイン。愛犬と一緒に使えるので、リラックスタイムもそばにいられます♪
  • カラー:チャコールグレー
  • サイズ:W37×D37×H38cm
  • 耐荷重:100kg

楽天で見る
Amazonで見る



ハウスは愛犬のお休み場所

ハウスは安心して休むことができ、飼い主さんに意思を伝える大切な場所です。愛犬が快適に過ごせる場所か、大きさは合っているか気を付けて購入しましょう。また、ハウスで休んでいる時は、構わずに休ませてあげましょう。


第2稿:2019年6月4日 公開
初稿:2018年4月26日 公開

Share!