Thumbnail

猫の皮膚が赤い場合に考えられる症状や原因 | 応急処置や予防ケアも

人と同じく、猫の皮膚が赤くなることがあります。発赤(はっせき・ほっせき:皮膚に赤みが出ること)は、皮膚の一次性の変化であり、多くの疾患の手がかりとなります。つまり、この発赤が認められるということは、その部位において現在進行形で、外傷や血管炎のために局所的な出血や炎症が発生していることを意味します。今回は猫の皮膚が赤い場合に考えられる症状や原因を白金高輪動物病院・中央アニマルクリニック顧問獣医師で獣医循環器認定医の佐藤が解説します。