Thumbnail

猫のトキソプラズマ症は人にうつる? 感染経路や検査、予防法などを獣医師が解説

ネコ科動物を終宿主とするトキソプラズマは、ヒトへも中間宿主として感染します。ヒトの感染症は世界中で報告されており、世界的にみると全人類の1/3が感染しているといわれています。感染率に地域差があるため、認識の乏しい国とそうでない国があります。妊娠中の女性が感染すると胎児に影響が出るので、ぜひ知っておきたい人獣共通感染症です。今回はトキソプラズマの感染経路、検査・予防方法や人への影響などについて野坂獣医科院長の野坂昭文が解説します。