愛犬にも、最高の食事を。ペトことオリジナルのドッグフードが登場します。

Share!

愛犬コルクと暮らす中でずっと、「コルクはこのフードを美味しいと思ってるのかな?」「本当に健康的な食べていいものなのかな?」と疑問を持ってきました。読者のみなさんに聞いても、私と同じく愛犬のフードや食生活に悩みや疑問を持っていました。だから、ペトことはオリジナルフードを作ることにしました。自分たちが自分たちの愛犬に食べさせたいと思う最高の食事です。自信を持って、みなさんに紹介します。

PETOKOTO FOODS

7月8日(月)、ペトことオリジナルのオーダーメイドフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」(ペトことフーズ)を発表しました。先着150名のお客さまに初回配送を70%OFFの価格で提供しますと事前予約をお願いしたところ、なんと初日で突破し、追加50名もすぐに埋まってしまいました。

スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

現在も初回配送20%OFFキャンペーンを実施していますので、ご興味お持ちいただいた方はお早めにお申し込みください。

「PETOKOTO FOODS」公式サイトはこちら


PETOKOTO FOODSとは

PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODSは、「愛犬のために新鮮な食事を通して健康を」をコンセプトに、食材・製法・栄養に徹底的にこだわり、実際に私たちスタッフが試食をして人が食べても美味しい基準で開発したフレッシュドッグフードです。

レシピは獣医栄養学の権威であるニュージーランド・マッセー大学のニック博士が作成しました。大学の研究で培われた最新の知見を元に、国産の良さを引き出したレシピとなっています。
ニック・ケイブ(Nick Cave) 獣医師・ニュージーランド・マッセー大学博士
ニック ケイブ先生
ニュージーランドのマッセー大学獣医学部卒業。小動物内科にて一般診療を数年従事した後、獣医学修士を取得。 2004年、カリフォルニア大学デービス校にて栄養学と免疫学の博士号を取得し、小動物学臨床栄養の研修を完了。アメリカ獣医栄養学大学の医学専門家になる。世界小動物獣医師会(WSAVA)のグローバル栄養委員会創立メンバーであり、2005年から小動物医学栄養の助教授としてマッセー大学に戻り、学生や獣医師、大学院生に講師としても教えている。ニュージーランドにて、家族、2匹の犬、猫、そしてヤモリと暮らしている。

PETOKOTO FOODS 3つの特徴

PETOKOTO FOODSには、3つの特徴があります。

1. 日本が誇る新鮮な食材を使用したレシピ

PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODSは、国産の新鮮なお肉や野菜を調理し、保存料を加えず冷凍してお届けします。従来のドライ加工されたドッグフードは、保存期間を延ばし常温保存を可能にするための処理により、食材が持っていた栄養価やビタミンが失われてしまっていました。

そこでPETOKOTO FOODSは、必要最低限の加熱処理しか行わず、栄養価の損失を抑えることで、香りや彩りも楽しむことができる美味しいドッグフードになりました。グレインフリーで、対象年齢は、子犬から成犬、シニア犬までオールステージに対応しています。

PETOKOTO FOODS

食材を細かくし、食材そのものが含む水分を保持しているので、小型犬でも食べやすくなっています。ドッグフード特有の匂いが気になることはなく、野菜の持つ本来の彩りや香りを残しているため食いつきも非常に良いです。

社内で実施した試食会では、社員犬たち、スタッフたち両方から好評をもらいました(スタッフも食べました)。手作りご飯では完璧な栄養配合が難しく手間もかかりますが、PETOKOTO FOODSなら、手作りと遜色ないご飯を毎日簡単に食べさせてあげることができます。


2. オーダーメイド

PETOKOTO FOODS

愛犬にどれくらいご飯を与えれば良いか分からないという悩みをお持ちの方は少なくないと思います。与えすぎは肥満などの生活習慣病になり、脂肪が増えることで関節炎や呼吸器系の病気、心臓病の悪化、ガン、熱中症、高血圧など病気のリスクが高まります。日本国内の動物病院を訪れるワンちゃんの50%以上は肥満傾向または肥満といわれています。

そこで、PETOKOTO FOODSではニック先生と作成した独自の計算式を通して、愛犬の体重や体型などに合った最適な1日のカロリー量を提案します。最適な量を最適な配送頻度でお届けしますので、ご飯がなくなるたびに面倒な注文作業をしたり、注文し忘れて困る心配もありません。

3. 製造から発送までヒューマングレードで



私たちはPETOKOTO FOODSを鹿児島県にある、人が食べる食材も取り扱っている「Nフードサービス」の工場で製造します。製造後すぐに瞬間冷凍で密封殺菌され、検品後、1つ1つワンちゃんの名前を貼って、みなさまとワンちゃんのもとに新鮮な状態でお届けします。卸業者を挟まないことで、高品質なフードを適正価格でお届けします。

PETOKOTO FOODSのレシピ

PETOKOTO FOODSは総合栄養食として、「ビーフレシピ」「ポークレシピ」「チキンレシピ」「フィッシュレシピ」の4種類をご用意しました。それぞれ人工甘味料、香料、保存料、着色料、遺伝子組み換え作物は使用しておりません。

ビーフレシピ



原材料:牛肉、卵、米、ブロッコリー、人参、りんご、米麹、フィッシュオイル、米油
  • 牛肉:低脂質高タンパクで必要なエネルギーを健康的に摂取できます。
  • 人参:アンチエイジングや認知機能低下抑制効果のあるカロテンを含んでいます。
  • フィッシュオイル:免疫機能や脳、目の成長に大切なオメガ3脂肪酸を含みます。

ポークレシピ



原材料:豚肉、卵、米、人参、ブロッコリー、りんご、米麹、フィッシュオイル、米油
  • 豚肉:タンパク質・脂質・ビタミンなど栄養豊富。
  • 人参:アンチエイジングや認知機能低下抑制効果のあるカロテンを含んでいます。
  • フィッシュオイル:免疫機能や脳、目の成長に大切なオメガ3脂肪酸を含みます。

チキンレシピ



原材料:チキン、チキン(皮)、さつまいも、卵、ブロッコリー、人参、りんご、フィッシュオイル、米麹
  • チキン:タンパク質・脂質・ビタミンなど栄養豊富。
  • さつまいも:犬の好む香りと血糖値の急激な上昇を抑えます。
  • 人参:ビタミン・ミネラルの補給をサポートします。

フィッシュレシピ



原材料:さつまいも、近大ナマズ、卵、ブロッコリー、人参、りんご、米麹、フィッシュオイル、米油、しいたけ、えのき、のり
  • 近大ナマズ:淡白な白身で美味しく、高い消化機能を持つたんぱく質や脂肪を含みます。
  • さつまいも:犬の好む香りと血糖値の急激な上昇を抑えます。
  • 人参:ビタミン・ミネラルの補給をサポートします

参考価格

3kgの小型犬のワンちゃんでおよそ1日300円。

PETOKOTO FOODSの売り上げの1.2%は弊社が運営する保護犬・保護猫と迎えたい人のマッチングサービス「OMUSUBI」に登録する動物保護団体へ寄付します。

PETOKOTO FOODS開発の想い



私たちは、ペットの専門家140名以上が執筆するペトことの専門性の強みを生かし、食材・製法・栄養に徹底的にこだわってPETOKOTO FOODSを誕生させました。

プロジェクト開始から半年間以上、いろいろな人やワンちゃんに試食してもらって試行錯誤しましたが、私が人生の中で最も感動した建築物である「サグラダ・ファミリア」と同じく、このフードはまだまだ完成ではありません。

愛犬家のみなさんからの意見やニック先生との研究を通して、常に良いフードを目指して改良を行っていきます。

私の人生のパートナーでもあるコルクと、いつまでも元気にSUPやリバーウォークをしたり、キャンプをしたり、健康だからこそ濃い思い出をたくさんつくれるように。そして、世界中のワンちゃんが日本が誇る食材を通して健やかに育ち、ペットライフが豊かで幸せなものになるように。

私たちが自信を持ってお届けするPETOKOTO FOODS。ぜひみなさんの愛犬とお楽しみください。

「PETOKOTO FOODS」公式サイトはこちら