【フード開発レポート vol.2】フレッシュドッグフードの試食会を開催!〜社員犬編〜

【フード開発レポート vol.2】フレッシュドッグフードの試食会を開催!〜社員犬編〜

こんにちは! PETOKOTO FOODS担当のUXデザイナー小野です。私たちが現在開発中の、「愛犬のためのオーダーメイドフレッシュフード PETOKOTO FOODS」の開発裏話をお伝えします。今回は、オフィスに念願のフード試作品が届き、社員犬みんなに試食してもらった様子をお届けします!

PETOKOTO FOODS(ペトことフード)の試作品がオフィスに!

試作品に興味津々の社員犬ハナ
試作品に興味津々な社員犬ハナ

オフィスに大きな箱が届き、わくわくしながら中を開けてみると、念願のPETOKOTO FOODS(ペトことフーズ)の試作品が!

PETOKOTO FOODSの味は全部で4種類。チキン・ビーフ・ポーク・フィッシュを用意しています。

それぞれの味ごとに、「こっちの材料がいいんじゃないか」「あっちの材料がいいんじゃないか」と試行錯誤を重ねて上がってきた今回の試作品。社員犬のハナちゃんも興味津々です。

ニュージーランドの獣医栄養学専門医ニック先生がレシピを考案

PETOKOTO FOODSの試食品

PETOKOTO FOODSのレシピはニュージーランド・マッセイ大学のニック・ケイブ(Nick Cave)先生にお願いしました。ニック先生は小動物の栄養学博士であり、獣医栄養学専門医でもあります。

犬や猫の栄養は研究途上で、獣医師の先生たちも何を食べてはいけないかについては専門的でも、何を食べるといいかについては専門ではないのが現状です。だからこそ、PETOKOTO FOODSは信頼できる栄養専門獣医師の先生と一緒にレシピを考えました。

決めるのは社員犬! 食いつきのよかった方のレシピを採用

PETOKOTO FOODSの試食品AとB

今回の試食会の目的は、現在検討中のレシピの中から、実際にどのレシピをお客さまにお届けするかを決めることです。

PETOKOTO FOODSは、栄養のバランスを第一に考えているフードです。その上で、「どの食材でどの栄養素を摂れるようにするか」を繰り返し検討してきました。

今回検討しているレシピは、メインがフィッシュの2種類のレシピです。

A. さつまいも無しのフィッシュのレシピ
B. さつまいも有りのフィッシュのレシピ

「愛犬のためのフレッシュドッグフードなら、実際に愛犬に食べてもらうのが一番!」ということで現在検討中のレシピのフードを、シロップで働いている4匹の社員犬の前に置き、食いつきの良かった方のレシピを採用することにしました。


試食に参加してくれる、ゆかいな社員犬たちをご紹介

ゆかいな社員犬たちの相関図

シロップには、現在4匹のゆかいな社員犬がオフィスに出社しています。

1. 社員犬代表のコルク。引き締まったボディーとスラっとした手足、コーギー界ではスーパーモデルのやんちゃボーイです。

2. 新人社員犬のおこげ。最年少のパピーで、むちむちボディーが特徴のちょっと鈍臭い男の子です。コルクの弟分。

3. 紅一点のはな。近づくやつには牙を剝く小さな女王。騒いでいるコルクとおこげを冷ややかな目で見ています。

4. 最年長のハチ。ちょっぴり神経質だけど、心優しい男の子です。クレートに入っているおこげを助けてあげようとする男前な一面があります。

この個性豊かな4匹に、さつまいも有り、無しの2つのレシピを食べてもらいます!


【エントリーNO.1】やんちゃボーイコルク

PETOKOTO FOODSの試食品を見つめる社員犬コルク

まず、社員犬代表コーギーのコルクからスタートです。

ちなみに普段のコルクのご飯の様子は、

  • 食べる時間:朝晩2回
  • フードの種類:ドライフードを100gくらい
  • 普段の食事の様子:
    • ご飯と言うと興奮しっぱなし。食べるのも荒いため、ストップと言うと止まるので、二回止めて与えています。
    • 最後まで綺麗に舐め回してごちそうさま。

普段のご飯も激しいコルクですが、はたしてPETOKOTO FOODS の食いつきは……?

コルクはB(さつまいも有り)を選択!

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員犬コルク

コルクはB(さつまいも有り)のお皿にまっしぐら! すごい勢いでがぶがぶとPETOKOTO FOODSを食べていきます。

途中A(さつまいも無し)のお皿を見つけて同じ様にすごい勢いで食べはじめましたが、またB(さつまいも有り)のお皿に戻って完食!

最後はパネルを倒すほどの勢いでお皿をベロベロ。これには、撮影者の私たちも思わず笑ってしまいました。

最初に口をつけて、完食したことからコルクの結果はB(さつまいも有り)となりました。

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員犬コルク
撮影者も爆笑の豪快な食べっぷり

【エントリーNO.2】のんびり坊やおこげ

PETOKOTO FOODSの試食品と社員犬おこげ

続いては、同じくコーギーのおこげ。

普段のおこげのご飯の様子は、

  • 食べる時間:朝晩2回
  • フードの種類:セミモイスト+ウェットを100gくらい
  • 普段の食事の様子:
    • フードの袋を開けると近寄ってきて、準備の間ずっとその様子を見ている。
    • フードを置くと待ちきれないのかよだれがダラダラ。
    • 「よし」の声と同時にがっつき初めて、一瞬で完食。
    • まだ食べたいのか、フードボウルの周りを舐めたりキョロキョロするけど、もうないとわかったら諦めてとぼとぼ離れてく。

いつもはのんびり屋のおこげですが、PETOKOTO FOODSの食いつきは……?

おこげもB(さつまいも有り)を選択!

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員犬おこげ

まだパピーのおこげは、ボロボロと口からこぼしながらもB(さつまいも有り)を選択!

最初にBのお皿を食べはじめそのままの勢いで完食。その後、A(さつまいも無し)に口をつけ完食。もっと食べたかったのか、しつこく空のお皿をぺろぺろ。

同じコーギーでもコルクと食べ方が対照的で、ガツガツではなく、もぐもぐ食べるおこげ。「食べ方にそれぞれの性格が出ていて、面白いね」と笑いながらその様子をみていました。

2票入ったBのさつまいも有り。残りの2匹はどちらを選ぶかな?

試食の準備中も自分の番が待ちきれず、横で見守るおこげ
試食の準備中も自分の番が待ちきれず、横で見守るおこげ

【エントリーNO.3】紅一点はなちゃん

PETOKOTO FOODSの試食品を見つめる社員犬ハナ

3番手はシロップの女王、チワワポメラニアンのMIXはなちゃん。

はなちゃんの普段の食事は、

  • 食べる時間:朝晩2回
  • フードの種類:ドライフードを約70g(35g×2)
  • 普段の食事の様子:胃腸が弱く、食べるときと食べない時の差が激しい。
    • 腹ペコのときは、お腹空いた?と聞くとクルクル回ってジャンプしながら準備の最中まとわりつき、ハウス!の声と同時に猛ダッシュでハウスイン。
    • そのわりに一度で完食することは珍しく、ちょっとずつ食べたい派。

普段は一度に完食することはあまりなく、すこしずつ食べるという上品なはなちゃん。PETOKOTO FOODSはどうかな……?

はなちゃんはA(さつまいも無し)を選択!

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員犬ハナ

はなちゃんは、最初にA(さつまいも無し)を食べた後、ちょっとだけB(さつまいも有り)に口をつけ、またAに戻ってもぐもぐ。そして、Aを先に完食。

小さい舌でちょっとずつ食べるはなちゃん。4分かけてゆっくり2つとも完食しました。

最初に口をつけたことと、先に完食したことから結果はA(さつまいも無し)となりました。

前の2匹と違う結果にもおどろきましたが、普段一度に完食しないはなちゃんがフードを完食したことにみんなびっくり。見守っていた飼い主さんが誰よりも一番驚いていました。

PETOKOTO FOODSの試食品と社員犬ハナ
ほかの味も気になるはなちゃん

【エントリーNO.4】最年長ハチ

PETOKOTO FOODSの試食品と社員犬ハチ

最後は、小柄だけど実は最年長のチワワのハチ。

ハチの普段の食事の様子は、

  • 食べる時間:朝晩2回
  • フードの種類:ドライフードを約70g(35g×2)
  • 普段の食事の様子:マイペースにがっつくこともなく、基本のんびり。気分でほとんど食べないことも。食に強い関心はなし。

マイペースなハチはその時々の気分でご飯の食べる量にムラがあるよう。はたしてPETOKOTO FOODSは……?

ハチが選んだのは……?

PETOKOTO FOODSの試食品を食べていいのか飼い主を見つめる社員犬ハチ

ちょっぴり神経質なハチは出されたフードを少し警戒しながらウロウロ、飼い主さんに「これ食べていいの……?」とアイコンタクト。

飼い主さんが「食べていいんだよ」と教えてあげると、安心したのかお皿に口をつけはじめてくれました。

最後の一票はB(さつまいも有り)に!

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員犬ハチ

最初にA(さつまいも無し)に口をつけたハチでしたが、途中でB(さつまいも有り)に移動しそのまま完食!ハチの結果はB(さつまいも有り)ということになりました。

飼い主さん曰く「さつまいもが大好きだから途中で入ってるの気づいて食べたのかも!」とのこと。

これで全ての社員犬の試食が終了! はたして結果は……?

フィッシュのレシピはB(さつまいも有り)に決定!

PETOKOTO FOODSの試食品を見つめる社員犬おこげ

こうして、四者四様の食いつきっぷりとなった、フレッシュドッグフードの試食会でしたが、今回の結果を踏まえお客さまにお届けするレシピは、B(さつまいも有り)のレシピにすることに決定しました。

今回お届けしたレポートは、フィッシュのレシピの開発の様子でしたが、このようにシロップでは、人の意見だけではなく、犬の意見も取り入れながら他の味のフードの開発も進めています。

次回レポートでは、人間がドッグフードを食べちゃう!?

PETOKOTO FOODSの試食品を食べる社員たち

PETOKOTO FOODS(ペトことフーズ)は、ヒューマングレードという人間が食べても大丈夫なドッグフードとして開発を進めています。

次回は、実際にわたしたちがPETOKOTO FOODSの試食会をした様子をレポートします!「人間が食べれるっていうけど本当に大丈夫なの?」という飼い主さんの不安を解消いたします。

\20%OFFキャンペーン実施中!/
PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODS公式サイトにて、初回配送分が20%OFFになるキャンペーン中です。ぜひお試しください!
Share!