犬が多飲多尿の場合に考えられる原因・対処法を獣医師が解説

犬が多飲多尿の場合に考えられる原因・対処法を獣医師が解説

犬の多飲多尿はさまざまな原因が考えられます。気温上昇や食事・おやつの影響による生理的な場合、腎臓病や誤食による病的な場合があります。多飲多尿の他に、下痢や嘔吐を伴っていたり、著しい体重減少が見られる場合は病院へ連れて行きましょう。今回は、目黒アニマルメディカルセンター/MAMeCの顧問獣医師の佐藤が犬が多飲多尿の場合に考えられる原因や応急処置、対策を説明します。

Share!