犬のおしっこの量が多い場合に考えられる原因や病気を獣医師が解説

犬のおしっこの量が多い場合に考えられる原因や病気を獣医師が解説

一般的に正常な犬の1日の尿の量は、およそ体重1kgあたり25〜40mlといわれています。これは水を飲む量によって大きく変動します。水を飲む量が増え、尿量が増える状態を「多飲多尿」といい、病気のサインです。今回は、犬のおしっこの量が異常に多い場合に考えられる原因や対処法を、目黒アニマルメディカルセンター/MAMeCの顧問獣医師で獣医循環器認定医の佐藤が解説します。

Share!