Thumbnail

犬の蚊対策はどうする? フィラリアの病気・症状や予防薬の誤解を解説

夏は犬にとっては過酷な時期といえます。蚊、ノミ、マダニが活発化し、感染症を引き起こすことで命の危険にさらされてしまう可能性があるからです。暑さによる熱中症なども注意しなければなりませんが、これは犬だけの問題ではなく人も十分に注意する必要があります。犬も人も予防が大切ですが、犬は自分で予防することができません。愛犬の予防は飼い主さんが正しい知識を持っているかにかかっているのです。愛犬のためにも適切な対策をして、病気を未然に防ぎましょう。獣医循環器認定医の佐藤が解説します。