犬に迷子札は必要?鑑札との違いや、おすすめの迷子札を紹介

Share!

犬に迷子札を着けることはとても重要なことです。たとえ室内飼いだとしても災害や脱走、誘拐や散歩中の迷子など予想外のことは起こります。最近の迷子札は、おしゃれなデザインはもちろん、首輪そのものに連絡先を入れられるものからペンダント(ネックレス)タイプ、アルミ製や軽量素材などさまざまな種類があります。愛犬の性格などをみながら最適な迷子札を選んであげましょう。

なぜ犬に迷子札が必要なのか?

飼い主を見つめる犬

犬の迷子札は、お散歩時や脱走での迷子だけでなく、災害時に離ればなれになっても再会できるためのアイテムとして、日頃から装着しておくことが大切です。

過去、日本獣医師会が迷子札についてのアンケート調査を行った際には、愛犬に「迷子札をつけている」と答えた飼い主さんは約5割と、全体の半数にとどまりました。

装着しない理由としては「室内で飼育していて必要がないから」という回答が多く、災害時のことまでを想定できていない現状が見受けられました。

地震や台風とまではいかなくても、雷の大きな音に驚いたり、家の扉が開いた瞬間に飛び出したりして迷子になってしまう犬もいます。

「うちの子は大丈夫」と過信せず、日頃から備えておくことがとても大切です。


犬の「迷子札」ってどんなもの?

犬の迷子札

「迷子札」は、愛犬が迷子になった時に見つけてくれた人が、直接飼い主に連絡ができるように必要最低限の情報を記載したアイテムです。

首輪そのものが迷子札の役割を果たすものから、首輪に装着するペンダントタイプのものなどがあり、素材も真鍮から軽量素材のものなどさまざまです。

「鑑札」と「迷子札」は何が違うの?

犬の「鑑札」と「迷子札」、どちらも「犬の情報が載っている物」という点から混合してしまう方が多いのですが、実は二つの意味は大きく異なります。

犬を飼う時は市区町村窓口に飼い犬の登録をしますが、その時に交付されるのが「鑑札」です。常時装着が法律で義務付けられています。

一方で飼い主さん自らペットが迷子になった時などの備え、犬の名前や連絡先などを載せて着けるのが「迷子札」です。

災害時にも大活躍する迷子札

地震や台風などの災害を被った際、たとえ普段は室内飼いであったとしても、非常事態の時に愛犬と離ればなれにならない保証はありません。

災害がきっかけで犬が迷子になり、行政や個人に保護されたものの情報が分からず、なかなか飼い主が見つからないという現状もあるようです。

【 東日本大震災での事例 】

東日本大震災では多くの犬や猫が命を失うとともに、飼い主と離ればなれになってしまいました。

動物愛護センターなどに保護された犬猫のうち、ペットであると予測できるもの(首輪や迷子札など)を装着していたのは犬699匹、猫39匹でした。

その中で首輪のみ装着をしていたのは犬614匹、猫は39匹全てでした。迷子札や鑑札の情報があった子たちは100%の確率で、家族と再会することができました。

一方で首輪のみだった犬や猫が家族と再会できたのは確率はわずか0.5%と雲泥の差があります。マイクロチップを装着している犬もいましたが、AIPO(動物ID普及推進会議)への登録がされていなかったため飼い主不明のままだった事例もあるそうです。

再会できなかった犬や猫の先を思うと、決して他人事ではいられません。普段は室内飼いであったとしても、災害時のことまでを考えて準備してあげることが非常に大切だということが分かります。


おすすめの犬用迷子札【首輪タイプ】

首輪タイプの迷子札は、犬にとって装着するものがこれ一つになるため、ペンダントタイプが気になる子や、動きが激しい子に向いているでしょう。

ネームプレート付き レザー 首輪


機械などを一切使用せず、オールハンドメイド製品。ワンちゃんネコちゃんにストレスを感じさせないように、重量や肌に触れる革の処理なども考えて製作されています。

楽天市場で見る


HomeChoker Basic


首輪に直接印字するタイプと、レーザー刻印革タグを付けるタイプから選べます。自体・首輪のカラーともに数タイプから選べます。

楽天市場で見る


本革手仕上げ真鍮金具首輪


本ヌメ革にレーザー彫刻で愛犬の名前・電話番号が印字できます。バックル部分には真鍮無垢素材を使用し、偶発的なベルト外れを防ぐために、Dカンをはさむようにベルトループが配置されているのも嬉しいポイント。

Amazonで見る


Dytinin犬首輪


殺処分となる犬や猫を少しでも減らしたいという思いから、首輪に直接、迷子札の要素を取り入れたカスタマイズ首輪です。

Amazonで見る


HOUSWEETYステンレス鋼IDタグ


お手持ちの首輪に通すタイプの迷子札です。愛犬の名前・電話番号のほか、住所も入れることが可能です。

Amazon楽天市場で見る

おすすめの犬用迷子札【ペンダントタイプ】

ペンダントタイプの迷子札は、着脱が可能なため、数種類の首輪やハーネスを使い分けている子におすすめです。デザインも豊富で、SNS投稿へ配慮して装着したまま写真を撮っても大丈夫なように電話番号などは裏面に記載されるものなどもあります。

citydog 日本製 ネームプレート


使い込むほどに深い色味へと変化していく真鍮製のネームプレート。SNS投稿にも配慮し、電話番号は裏面に印字できるタイプもあります。

楽天市場で見る


アルミ製ネーム入りチャーム ドーナッツタイプ


個性的なドーナッツ型のチャームです。表面に名前、裏面に電話番号を入れることができます。

楽天市場で見る


アルミ製ネーム入り チャーム コインタイプ


上記ドーナッツ型のデザイン違いです。アンティークな風合いでオシャレ度もアップ!

楽天市場で見る


超軽量アクリル製 ペット名札


クリアなので首ややハーネスのデザインを選びません。また、わずか3gの軽さで装着時の負担にならないのも嬉しいポイント。

楽天市場で見る


カプセル型 迷子札


必要事項を紙に書いて収納するカプセル式の迷子札は、複数の電話番号を記載したり、持病がある子は薬の情報を書いたりと、より詳細にその子にあった情報を入れておけます。

楽天市場で見る

犬の迷子札は災害時にも役立つアイテム

迷子札が気になる犬

突然の大きな音にビックリして全力で逃げてしまう子や、一瞬の隙きを突いて外へ出てしまう子は、意外と少なくないようです。大切な家族である愛犬を守れるのは飼い主だけです。どうか「うちの子は大丈夫」と過信せず、万一を想定した準備をしてあげてください。