犬にスルメはNG! その理由や食べてしまったときの対処法を解説

犬にスルメはNG! その理由や食べてしまったときの対処法を解説

犬にスルメを与えてはいけません。消化しにくい食材であり、塩分も多く含まれているため、犬に与える食べ物として適していないためです。また胃腸の中で水分を吸収し10倍以上も膨張してしまう恐れがあります。今回は、犬がスルメを食べてしまった時の対処法などを紹介します。

犬がスルメを食べた時の危険性

スルメ

下痢や嘔吐の原因に

犬がスルメを消化するには胃腸に負担がかかります。もともと海産物の消化を得意とはしておらず、乾物として加工されたものはさらに困難です。

消化不良を引き起こし下痢嘔吐につながる可能性もあるので、注意が必要です。

胃腸内で膨らむ恐れ

スルメはイカを乾燥させた食べ物です。そのため、食べた後に水分を吸って胃や腸内で膨張してしまう恐れがあるのです。

たとえ小さく切ったものでも、膨らんでしまうことを考えると胃腸への負担は避けられませんし、最悪の場合、腸を塞いで腸閉塞を引き起こす可能性もあります。

塩分過多による腎臓への負担

塩分をたくさん摂取すると血圧は上昇し、塩分の排出を行う腎臓に負担がかかります。犬は人間のように発達した汗腺を持っていないので、塩分を上手に排出することができません。

犬がスルメを食べてしまった時の対処法

犬

食べてしまった量を把握することが大切です。ひとかけらなどの少量であれば少し様子を見て、嘔吐をしないか、食欲低下がないか注意して観察しましょう。

カットされたスルメ一本を食べたり、量が把握できなかったりする場合は動物病院に相談しましょう。決して自分の判断で吐かせようとしてはいけません。

まとめ

人と犬

犬にとって塩分が多く、消化しにくい食材です
胃腸内で水分を吸収して膨張する恐れも
犬がスルメを食べたら動物病院に相談しましょう

スルメはあくまでも人間が嗜むために加工された食品です。体の害になりそうなものは与えず、犬には犬用のおやつ・ご飯を与えるようにしてください。

参考文献



Share!