奥田順之

獣医師 / 行動診療科担当 / 認定医

ぎふ動物行動クリニック院長 / NPO法人人と動物の共生センター理事長 / 帝京科学大学非常勤講師(ペット共生学) / 岐阜市動物愛護推進員。人と動物が共に生きることで起こる社会的課題の解決を通じて、誰もが他者を思いやることのできる社会に貢献することを理念に活動。
【専門】
行動診療科

【所属】
ぎふ動物行動クリニック 院長
NPO法人人と動物の共生センター 理事長
犬のしつけ教室ONELifeの運営
ペット後見互助会とものわの運営
帝京科学大学 非常勤講師(ペット共生学)
岐阜市動物愛護推進員

【学歴・経歴】
岐阜大学在学時、殺処分問題解決を目的とした学生団体を設立。
ポスター掲示・リーフレット配布による啓発活動、小中学校への訪問授業、WEBサイトによる犬猫の譲渡仲介活動などを実施。

大学卒業後、社会的合意形成に関わるファシリテーションを行う企業で、複数のプロジェクトを担当。
その後、動物病院の一般臨床に従事する傍ら、東海若手起業塾・起業の学校で社会的起業について学び、2012年にNPO法人人と動物の共生センター設立。

犬のしつけ教室ONELifeの運営・問題行動を専門に治療するぎふ動物行動クリニックの運営・ペット後見互助会とものわの運営を行っている。

また、三菱東京UFJリサーチ&コンサルティングと協働したペット産業の社会的責任に関する調査を実施、2018年3月にペット産業CSR白書発行。

【著書】
“動物の精神科医”が教える犬の咬みグセ解決塾
ペット産業CSR白書
New

新着記事

DOG
CAT