アメリカンワイヤーヘアの飼い方|性格・寿命・体重・かかりやすい病気などを解説

Share!

アメリカンワイヤーヘアはスチールタワシのような肌触りの毛を持つ、猫の中でもとても珍しい種類です。日本では馴染みの浅い猫種ですが、実は私たちもよく知っているある猫と遺伝子がほとんど同じなんです! 今回はアメリカンワイヤーヘアの歴史や特徴について紹介します。

アメリカンワイヤーヘアの基礎知識

アメリカンワイヤーヘアは英語で「American Wirehair」と表記します。名前から少し想像がつくかもしれませんが、毛先がワイヤーのように曲がっている特徴を持つことからこの名前が付けられました。

アメリカンワイヤーヘアの歴史

アメリカンワイヤーヘアの祖先にあたる猫は、ニューヨークの農場で生まれました。親は一般的な猫でしたが、生まれた子猫はなぜかひげも含めて少し変わった毛の特徴を持っていました。近くに住んでいたブリーダーがその猫を大変気に入り、「アダム」と名付けて農場から譲り受けました。アダムが1歳を過ぎると、そのブリーダーは一般的な猫と同じような毛の特徴を持った猫とアダムを掛け合わせました。すると、子猫の中にアダムと同じような毛の特徴を持つ子が生まれたのです。

ブリーダーは、アダムが少し変わった毛の特徴を持っていることで知られているコーニッシュレックスデボンレックスと近い関係にあるのではないかと遺伝子検査を行いましたが、アダムそれらの猫種と全く異なる遺伝子構造をしていることが明らかになりました。一方で、アダムはアメリカンショートヘアと非常に近い遺伝子を持っていることが判明し、アメリカンワイヤーヘアの繁殖において頻繁に用いられることとなりました。

アメリカンワイヤーヘアの性格

家族の人気者になるような明るい性格をしています。アメリカンショートヘアと同じように、成猫になっても遊ぶことが大好きです。基本的にアメリカンワイヤーヘアはオスのほうがメスよりも優しい性格をしています。狩猟本能が一般的な猫に比べて強く残っているので、窓の外を飛んでいる鳥を観察することが大好きです。

アメリカンワイヤーヘアの特徴

アメリカンワイヤーヘアは、まるで針金を紡いだスチールタワシのような肌触りをしています。また、縮れた被毛も魅力の一つです。基本的にアメリカンショートヘアと毛質以外の特徴は共通しており、少し離れた目やしっかりとした骨を持っています。

アメリカンワイヤーヘアの平均寿命や体重

アメリカンワイヤーヘアの平均寿命は13歳〜15歳といわれており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後なので平均的といえます。平均体重はメスが3kg〜6kg、オスが5kg〜7kgです。

アメリカンワイヤーヘアの価格や相場

どこから迎えるかによりますが、平均価格は20万円〜30万円前後です。

アメリカンワイヤーヘアの毛色

アメリカンワイヤーヘアの毛色はアメリカンショートヘアのようなシルバータビーからボンベイ猫のようなブラックまでさまざまです。

アメリカンワイヤーヘアがかかりやすい病気

アメリカンワイヤーヘアは絡まりやすい毛を持っていることから、毛球症や皮膚病になりやすい猫種です。こまめにブラッシングをしてあげるように心がけましょう。また、下痢嘔吐などの症状がみられる場合は、かかりつけの獣医師に相談して指示に従いましょう。

アメリカンワイヤーヘアの迎え方

アメリカンワイヤーヘアの迎え方はさまざまです。猫を迎える際にぜひ参考にしてみてください。

保護猫の里親になる

保護され新しいおうちを探しているアメリカンワイヤーヘアもいます。血統書を持っている猫は犬以上に少ないですが、雑種の中にはアメリカンワイヤーヘアの特徴を持った子もいます。保護猫と飼いたい人のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)にも募集している子がいるかもしれませんので、ぜひ覗いてみてください。

ブリーダーやキャッテリーから迎える

血統など気にするのであれば信頼できるブリーダーから迎えるという方法もあります。実際にブリーダーの元へ見学に行くことで、育った環境を実際に知ることができます。また、育てる上でのアドバイスを聞くこともできます。

ペットショップから迎える

ペットショップでは血統書付きのアメリカンワイヤーヘアを見つけることができます。

アメリカンワイヤーヘアを育てるということ

アメリカンワイヤーヘアは、日本ではまだまだ珍しい猫です。非常に弾力のある毛を持ち、アメリカンショートヘアと同じように肥満になりやすい体質をしています。家に迎えた際は、健康に過ごすことができるように食生活に気を配ってあげましょう。

OMUSUBIなら子猫から成猫まで探せます!

スクリーンショット 2017-09-22 19.10.17
保護犬保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護猫の里親さんを募集しています。生後数カ月から成猫まで、幅広い猫種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

なお、本稿は以下を参照して執筆しています。