おしゃれなキャットタワーおすすめ7選!木製からシンプルなものまで紹介

Share!

運動不足や肥満などの悩みを解決してくれる「キャットタワー」。遊び場だけでなく、休息場所としても活躍します。部屋の空間を壊すことなく、インテリアとしておしゃれなキャットタワーを、人気の木製タイプやスリムな突っ張りタイプ、据え置きタイプ別に紹介します。またキャットタワーを自作したい飼い主さんのために、DIYの方法も紹介します。

猫にキャットタワーが大切な理由

猫の木登り

安心できる場所だから

猫の祖先はリビアヤマネコといわれていますが、猫は犬に比べると家畜化された歴史が浅くリビアヤマネコの習性が強く残っていると考えられています。

猫は瞬発力が長けていても持久力はあまりありません。そのため、敵や獲物に見つからないように身を隠すことができる高い場所は、猫にとって安心できる場所なのです。

家の中でカーテンレールやタンス、冷蔵庫など上からの見渡しが良さそうな場所を見つけると、すぐに上ってしまうのは猫の本能といえます。

しかし、上がることは得意な猫でも、下りることはあまり得意ではありません。そのため、タンスや冷蔵庫など段差(ステップ)のない場所に上ってしまうと、着地する時に脚を痛めてしまったり、骨折してしまったりする恐れがあるのです。

猫が安全に快適に過ごしてもらうために、最適なキャットタワーを設置してあげましょう。

運動不足の解消

猫がジャンプをしたり歩き回ることで運動になります。運動することで肥満の解消にもつながります。
肥満になると疾患リスクが増えるため、定期的に運動できる環境が大切です。

おしゃれなキャットタワーおすすめ7選

安定感のある据え置きタイプや、スペースを有効活用できる突っ張りタイプ、シンプル、木製、キャットタワーの要素を含んだインテリア性の高い家具などをご紹介します。

1. カリモクキャットツリー


「上下運動で美しく健康に」というコンセプトのもとデザインされたKARIMOKU CAT TREEは、ステップを角のない楕円形状にすることで、猫が安心して上下運動を行うことができます。

子猫から高齢猫まで永く愛用できる高さ124cmのサイズや、台座を三角形にする事で、お部屋のどんな場所にも気持ちよく収まるコンパクトさと省スペースを実現。爪とぎの支柱は綿縄素材を採用しました。

ファブリックが張られたステップ表面には撥水加工が施されているため、万が一猫が吐き戻ししても簡単にお手入れができます。

木材ステップの表面には、うづくり加工と呼ばれる家具従来の工法を用い、猫が足を滑らせにくい工夫がされています。このキャットツリーには、カリモクが長い歴史の中で培ってきた匠の技が細部に宿っています。

  • ブランド:KARIMOKU CAT(カリモク家具)
  • 原産国:日本
  • 材質:オーク
  • カラー:ホワイト&シアーホワイト/ライトグレー&ピュアオーク/ブルー&モカブラウン
  • サイズ:W61×D59×H124cm
  • 重量:10kg
  • 使用頭数目安:猫2匹まで

Amazonで見る

2. Modern Cat Tree NEKO

RINNのキャットタワー

最上級のキャットツリーがModern Cat Tree NEKOです。縦へ伸びる天然木によって覆われた外観は、猫のプライベート空間をつくりながらインテリアへ溶け込むオブジェとして機能します。

丸棒と丸棒の間にある隙間が猫と人の気配をかすかに繋げ、一体感を感じられるようになっています。

本体外側の一部には回転軸が内蔵されているため、扉のように開閉も可能で、お手入れも簡単。

台座に使用されているギリシャ産の大理石は、猫の体温調整をする機能の他に本体の重心を安定させる役割もあります。この2つの素材は意匠や機能だけではなく、木の文化である東洋と石の文化である西洋の文化的な融合が表現されています。

  • ブランド:RINN
  • 原産国:日本
  • 素材:ギリシャ産大理石、国産広葉樹、Kvadrat製テキスタイル、国産麻、スチール
  • カラー:ホワイト&シアーホワイト/ライトグレー&ピュアオーク/ブルー&モカブラウン
  • サイズ:W62.8× D62.8×H182.2cm
  • 重量:約30kg

公式サイトで見る

3. Lotus catのキャットタワー


「禅」をイメージしてデザインされ、熟練した職人が1台1台、手作業で制作したキャットタワー。洗練されたフォルムで、お部屋に華を添えます。

  • ブランド:Lotus cat
  • 素材:オーク合板
  • サイズ:W51×D51×H175cm
  • 重量:32.6kg

Amazonで見る


4. TOTEM キャットツリー



カスタマイズもできるお洒落な木製の突っ張り式タワーです。スリムなタワーなので圧迫感なくお部屋に置くことができます。本体+滑り止めマット+ハンモックセット+爪とぎポールのセットです。

  • 素材:プライウッド
  • サイズ:約W30×D30×H240~286cm
  • 重量:全体約15kg

Amazonで見る
楽天で見る

5. 「LOWYA」のテレビ台 キャットウォーク


最上部でも女性の手が届く高さ設計なので抱っこして降ろすことが可能です。猫が上り下りしやすい高さにするため、ステップ数や高さを試行錯誤して完成しました。テレビ収納スペースは、各テレビサイズに対応しています。

  • ブランド:LOWYA
  • 素材:[表面材]ペーパー[素材]MDF/PB
  • サイズ:W180xD41xH163cm
  • 重量:約72.2kg

楽天で見る


6.「ディノス」の猫用ステップ付き本棚


限られたスペースにキャットタワーを置くのは大変、、という方におすすめなのが猫も遊べる本棚。猫がスムーズに昇り降りできるように、棚板の角は尖りがない仕上げになっています。

  • ブランド:ディノス
  • 素材:前面は熱硬化性樹脂化粧合板
  • サイズ:幅116.5cm奥行55高さ180cm、引出し奥行47cm

楽天で見る


7. Petioのキャットリビングタワー


背面に出っ張りがないため、壁ぎわに置きやすく、インテリアにもマッチするキャットリビングタワーハイタイプ。つめみがき設置スペースや隠れ家スペース付きです。スベリ止めマットは取外して洗濯可能な点も嬉しいポイント。

  • ブランド:Petio
  • 原産国:中国
  • サイズ:W65×D45.5×H130.5cm
  • 重量:21kg

Amazonで見る


PETOKOTOのオフィスにもキャットタワー!

猫と暮らすオフィスの部屋

PETOKOTOのオフィスは犬や猫が快適に暮らせて働ける空間です。

キャットウォーク・キャットタワーを設置した猫専用スペースを作りました。猫の隠れ家機能と、さまざまな体の動きができるアスレチック機能を兼ね備えています。



DIYでキャットタワーを作ろう!

愛猫に手作りDIYのキャットタワーを作ってあげたい方に、作り方や必要なアイテムを紹介します。

いざホームセンターへ行ってみても、どの木材を買っていいか分からないという方は「2×4(ツーバイフォー材)」を使用することをおすすめします。

「2×4材」という名前を聞いたことがない方も多いかもしれませんが、DIYをしている人にはお馴染みのアイテムで近所にあるホームセンターなどでも簡単に手に入れることができます。また、2×4材と一緒に使うことができるアイテムもたくさん販売されています。

「2×4材」とは


2×4材とは樹木の名前ではなく、木材の寸法を表しています。名前は、木材の高さが「約2インチ(38mm)」、幅が「約4インチ(89mm)」であることに由来します。

Amazonで見る


ディアウォール


天井や床に穴を開けることに対して抵抗を感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが「ディアウォール」というアイテムです!

ディアウォールの中にはバネが入っており、木材の両端に付けることで、「床と木材」「天井と木材」をそれぞれ固定できる仕組みになっています。

Amazonで見る


キャットタワーを自作してみよう!

2×4材やディアウォールを実際に使って、キャットタワーを作っている動画を紹介します。参考にしてみてくださいね。


作る際の注意点

ディアウォールを使って、キャットタワーを作る際の注意点を紹介します。

  • ディアウォールを畳やカーペットの上で使うことは、できません。
  • ディアウォールを付けた木材は必ず、床と垂直に設置しましょう。
  • 棚受けの重量制限を必ず確認しましょう(特に大型猫)。

キャットタワーがいざできあがったとしても、キャットタワーが倒れたり、ぐらついたりしまっては大惨事です。猫の安全には十分に気を付けて、丈夫なキャットタワーを作るように心掛けてくださいね。

キャットタワーで猫と楽しい暮らしを


猫の住まい・インテリア記事一覧では、他にもたくさんの猫と暮らす部屋を紹介しています。

ぜひ愛猫と暮らす快適な部屋づくりにチャレンジしてみてくださいね!